復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

6

投票する

東京裁判における通訳




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 6

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 武田珂代子
出版社 みすず書房
ジャンル 専門書
登録日 2016/12/27
リクエストNo. 64367

リクエスト内容

誰がどのように通訳業務を遂行したのか、法廷のリアルなコミュニケーション過程を明らかにする。通訳学の専門家による政治社会学との架橋の成果。

【刊行年】初版2008・最終版2008年
【判型】四六判【頁数】248頁
【価格】予価4536円(本体4200円)

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全6件

  • 手話通訳の勉強をしているところで、裁判等における通訳ということに関心を抱き、図書館を探したものの見つからず、復刊されるならば入手して読んでみたいと考え、リクエストしました。 (2017/01/14)
    GOOD!1
  • 東京裁判研究の中でも注目を浴びにくい分野であることの貴重さ。 (2017/01/14)
    GOOD!1
  • 歴史的記録として。 (2017/01/14)
    GOOD!1
  • 義母の伯父が東京裁判の被告人であったため、関心がある。 (2017/02/25)
    GOOD!0
  • 通訳の端くれとしての知的好奇心 (2017/02/25)
    GOOD!0

もっと見る

タイトル 価格 サイト
東京裁判における通訳 新装版 4,620円 アマゾン
※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

NEWS

  • 2017/06/07
    『東京裁判における通訳 新装版』復刊決定!

  • 2016/12/27
    『東京裁判における通訳』(武田珂代子)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!