復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

2

投票する

批判と危機 市民的世界の病因論

批判と危機 市民的世界の病因論

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 2

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 ラインハルト・コゼレック 著 / 村上隆夫 訳
出版社 未來社
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784624020255
登録日 2016/01/08
リクエストNo. 62789

リクエスト内容

米ソ対立の国家の時代を背景に生み出された市民社会が世界の危機をもたらす啓蒙の必然性を歴史哲学的に批判した市民社会論の古典的名著。

【刊行年】初版1989・最終版1989年
【判型】四六判【頁数】340頁
【価格】予価4860円(本体4500円)

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全2件

  • 思想史と社会学の界面に位置する著者の作品としてリクエスト。 (2017/01/14)
    GOOD!0
  • 必須文献 (2016/02/28)
    GOOD!0
タイトル 価格 サイト
批判と危機 市民的世界の病因論 4,860円 アマゾン
※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

NEWS

  • 2017/03/31
    『批判と危機 市民的世界の病因論』復刊決定!

  • 2016/01/08
    『批判と危機 市民的世界の病因論』(ラインハルト・コゼレック 著 / 村上隆夫 訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!