1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『パーリ語会話への道(ウ・ウェープッラ)』 投票ページ

パーリ語会話への道

  • 著者:ウ・ウェープッラ
  • 出版社:新小栗堂仏教研究会
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2014/01/22
  • 復刊リクエスト番号:59324

得票数
2票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

聖典語という意味のパーリー語はブッダの説法した2,600年前当時のマカダ語の一種と近いものであり、仏教聖典の中でのみ守られてきたブッダの言葉である。その聖典語を今現在に使うことが出来るよう経典からの引用語と現在の物事を交えた例文で表わしてみた唯一の語学書である。

投票コメント

仏教聖典の言葉であり、2600年前にブッダが語られた当時の言葉に最も近いパーリー語を使うことが出来たらどんなに素晴しいだろう。 例えばもし、ブッダの言葉であるパーリー経典を読んだとき、ふとパーリー語で「そうですよね、そのとおりだと思いますよ」とつぶやけたら、その時、経典がブッダになるんだよ! (2014/01/22)

1

パーリ語に関する本はほとんどないから。 (2014/02/24)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2014/01/22
『パーリ語会話への道』(ウ・ウェープッラ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

学習参考書教育書受験書に関するQ&A

二十年近く前に小学校の試験で読んだ小説を探しています。

小学校の国語の試験に出た小説を探しています。 太平洋戦争で学童疎開した少年が主人公でした。 少年は地元の子供たちから、度胸試しで高所から川に飛び込むことを求められます。少年はバカにされたくなかったた...

TOPへ戻る