1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『量子力学の形成と論理 全3巻(武谷三男 長崎正幸)』 投票ページ

量子力学の形成と論理 全3巻

得票数
22票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

人間の思想に大きな変革をもたらした原子物理学の論理構造を解明する。1.原子模型の形成、2.量子力学への道、3.量子力学の成立とその論理。

【刊行年】初版1972・最終版1994年
【判型】A5【頁数】310頁
【価格】予価5400円(本体5000円)


投票コメント

黎明期の量子力学は,朝永先生のテキストからも伺うことはできるが,現在出版されている量子力学のテキストのイントロダクションは朝永先生のものから借りてきたものが多い。原著または原著に近いものに当たらないと,本当の黎明期の量子力学には触れられないと思います。本書はボーアモデル,トムソンモデルなどから始まって,シュレディンガーの波動方程式,ハイゼンベルグ形式などの説明,量子力学の会の意味することなどが盛り込まれていることを期待しています。 (2015/03/01)

1

量子力学が形成・構築されていった当時の原論文を、素粒子論の碩学によって翻訳・整頓して著されたもの(シリーズ)です。量子論が発展した今も改めて読まれるべき価値があるものと考えます。 ※ 書物復権2015候補に挙がってます!よろしくお願いします。 (2011/05/30)

1

名著と言われるゆえんを自ら確認したい。 ぜひ読みたい。 (2016/12/17)

0

僕も読みたい (2015/02/18)

0

リクエストコメントを読んで同書を読みたくなりました。 (2015/02/18)

0

もっと見る

新着投票コメント

非常に重要な文献であるから (2019/01/04)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2013/01/30
『量子力学の形成と論理 全3巻』が10票に到達しました。
2011/05/30
『量子力学の形成と論理 全3巻』(武谷三男 長崎正幸)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

科学・技術に関するQ&A

全巻並べると、背表紙に虹

30年ほど前に、実家にあり、愛読しておりました。 なかなか、探しても見つからず、困っています。 動物や、人体や、未来、12館ほどあったと思います。 全巻を、順番通りに並べると、虹があらわれ...

TOPへ戻る