1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『天のろくろ(アーシュラ・K・ル・グイン)』 投票ページ

天のろくろ

  • 著者:アーシュラ・K・ル・グイン
  • 出版社:サンリオSF文庫
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2001/08/11
  • 復刊リクエスト番号:5034

得票数
103票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

夢が現実になってしまう能力に目覚めてしまった青年と、彼を利用して、現実を変えていこうという精神科医。
個人の妄想が世界を侵していくことをくりかえす彼らの行き着いた先とは…。
端正な文体で知られる著者が描き出すP・K・ディックばりの悪夢的世界。

投票コメント

『ゲド戦記』でル=グゥインのファンになったのですが、 その後『闇の左手』を読んだ時、これがSFなのかと 心臓が抉られる心地がしました。 この作品も読んでみたいのですが、県内の図書館でも 所蔵すらしていないため、触れることもかないません。 (2004/09/27)

1

実はこの本、持っているのに全然読んでいなかったんです。 ル・グインだし一応買っておこうかな、などと軽い気持ちから買ったのでした。でも改めて眺めると面白そうですね。 夢が現実に、という設定が。 ちなみにサンリオ文庫版の表紙絵は竹宮恵子さん。たぶんこのイラストに惹かれて買ったんだと思う(^^ゞ 復刊されることを祈ってます。 (2004/04/21)

1

近年、この作家さんのファンになりました。現在も活躍中でいらっしゃる作家さんですし、私のような新たなファンもいて、需要はとても多いと思うのですが、入手の困難なこと! なんとか読ませていただけないものでしょうか。 (2004/02/01)

1

ル・グィンの作品で「地球」の「人間」の話というのは非常に珍しい。さらに多少恋愛も入っているので、この人の作品としては異質。あらすじに「夢が現実になる」なんてあったが、そんな使い古されたプロットをそのまま使うようなル・グィンではない。ル・グィンらしからぬプロット/設定を、彼女独自のまなざしで展開する。これが絶版なんて惜しい。 (2003/06/17)

1

学生の頃、古本屋さんで見かけたことがあります。一度は手に取ったのですが、高値がついていて諦めました。今ならためらわずに買える値段ですが、できれば復刊して、もっとたくさんの人にも読めるようにして欲しいです。 (2003/03/20)

1

もっと見る

新着投票コメント

読んでみたい。 (2014/12/17)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • 天のろくろ

    天のろくろ

    在庫なし

    【著者】アーシュラ・K・ル=グウィン 著 / 脇明子 訳
    【発送】3~6日後

    舞台は近未来のアメリカ、オレゴン州ポートランド。主人公ジョージ・オアは、一つの大きな悩みを抱えている。それは、自分の夢が現...

    2,700 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/02/08
復刊!アーシュラ・K・ル=グウィン著『天のろくろ』
2005/03/22
『天のろくろ』が規定数に到達しました。
2001/08/11
『天のろくろ』(アーシュラ・K・ル・グイン)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2005/11/24
交渉情報追加
投票者の皆さま、おめでとうございます。本日、関係者各位の復刊に向けた合意が得られました。来年春以降の復刊に向けて、諸準備に入ります。詳細は改めて、ご案内いたします。
(交渉先:出版社以外)
2005/03/22
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る