1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『一歩前進、二歩後退(国民文庫119)(レーニン)』 投票ページ

一歩前進、二歩後退(国民文庫119)

  • 著者:レーニン
  • 出版社:大月書店
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2010/04/11
  • ISBNコード:9784272811908
  • 復刊リクエスト番号:50081

得票数
0票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

『なにをなすべきか?』とならぶレーニンの組織論。
『なにを~』が組織化の必要性を説いたのに対し本作では組織のあり方を説いている。レーニンの「妥協」を許さない組織論は経営学としても読めますし、なによりも「指導者不在」の現代の日本政治の反省になるかと思います。
『なにをなすべきか?』も復刊ドットコムにリクエストされているのであわせて投票にご協力ください。

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2010/04/11
『一歩前進、二歩後退(国民文庫119)』(レーニン)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

旧ソ連ロシア東欧に関するQ&A

ロシアかブルガリアの童話か

40年ほど前に読んだ本で、ロシアかブルガリアといった国が舞台になっていて、魔法にかけられた男女がでてくる短編集で、その魔法がとても魅力的に描かれていて、そこには馬などの動物も関わっています。そして挿絵が...

TOPへ戻る