1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『格言集(ラ・ロシュフコー)』 投票ページ

格言集

  • 著者:ラ・ロシュフコー
  • 出版社:白水社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2010/03/11
  • ISBNコード:9784065165935 9784560048795
  • 復刊リクエスト番号:49820

得票数
6票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

原題は「人間考察もしくは処世訓と箴言」というフランス・モラリスト文学の最高傑作であり、ラ・ロシュフコー公爵フランソワ6世(1613-1680)の代表作である。扉に引用されている「われわれの美徳は、ほとんどの場合、偽装した悪徳に過ぎない」という一句はあまりに有名である。箴言として1、2行で語られるそのことばは私たち読者の人間観察に対する甘さや幻想を引きずり出し、それを粉々に破壊するほどの威力を持っている。 
愛情、恋愛、友情、自己愛、欲求(名誉などに対する)など、人間の業の深いところにたじろぎもせずに切りこみを入れる短い文章。それが心地よいものとなるかどうかは読み手しだいである。その意味で必ずしも本書は「愛され親しまれる」本として存在することを許していないようである。それは解説者をして「ジャン=ジャック・ルソーからサルトルに至るまで、後世の多くの高名な読者に反発、怒り、苛立ちを感じさせ、槍玉にあげられる光栄に浴してきた、あくの強い刺激的な古典」と言わしめている。

投票コメント

現在中古がAmazonで僅かに出回っているが、あまりにも高くせっかく一番いい訳がなされているのに手が出し辛いと感じるから。同一内容でもっと安価な価格で異なる出版社から刊行されているが、悪訳で難解且つ冗長な言い回しが多く、含蓄のあるロシュフコーの格言が台無しで、今後自分と同じように本書に興味を持った人がその悪訳本を手にとって落胆したり誤解すると思うと余りに忍びないから。いい訳の良書こそ安価な価格で多くの人に読んでもらい、心の栄養にしてもらいたいし、自分もそうしたい。 (2010/03/11)

1

名訳と言われる関根訳を読んでみたい (2013/11/10)

0

よい訳を廉価でよみたい。 (2010/06/07)

0

関根秀雄さんの訳で読みたいです。 (2010/04/25)

0

白水社の出版物、且つ、内容に興味を感じるから。 (2010/04/13)

0

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

箴言集 ラ・ロシュフコー 著 / 武藤剛史 訳
1,166円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/06/20
『箴言集』(ラ・ロシュフコー 著 / 武藤剛史 訳)の注文を開始しました。
2010/03/11
『格言集』(ラ・ロシュフコー)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

恋愛に関するQ&A

方々で質問しているがわからない!恋愛小説

方々で質問しているのですがどうしてもわかりません。 (いつ読んだか)三年ほど前、課題として (本の内容としての時代背景)大正から昭和初期…くらいだったような気がします (本のジャンル)小説、恋愛も...

TOPへ戻る