復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

4

投票する

他者の耳―デリダ「ニーチェの耳伝(じでん)」・自伝・翻訳

他者の耳―デリダ「ニーチェの耳伝(じでん)」・自伝・翻訳

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 4

著者 ジャック・デリダ
出版社 産業図書
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784782800461
登録日 2009/09/14
リクエストNo. 48004

リクエスト内容

本書は、1979年10月22‐4日、モントリオール大学で行なわれた討議をもとにして出版されたものである。自伝と翻訳という、われわれの対話の二つのモチーフを選んだのはジャック・デリダ自身である。10月22日に行われた講演「ニーチェの耳伝」に引き続いて、自伝ならびに翻訳についての討議がなされた。

デリダのニーチェ論である。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全3件

  • これは、1979年のモントリオール大学における討議「自伝と翻訳」におけるデリダの講演内容を含んでいるが、それは、翻訳と固有名というきわめて重要な問題に関して、彼が本格的な着手を開始したころの論考である。翌年の「バベルの塔」の先駆けであって、対にして検討したい。ヘーゲルの読解に本格的な決着をつけ、いよいよベンヤミン読解にとりくんだデリダが法の問題、正義の問題、贈与の問題などが一挙に展開していく80年代以後の展開をみるために再刊がのぞまれる。 (2011/01/02)
    GOOD!1
  • この本が読めないとなると、ニーチェとデリダの関係についての考察が進めないだろう。フランス語文献を直接当たることもできるが、その際に翻訳が非常に有益な役割を果たすことも否めない。ぜひ復刊をして欲しいところである。 (2009/09/14)
    GOOD!1
  • 重要書 (2010/11/15)
    GOOD!0

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2009/09/14
    『他者の耳―デリダ「ニーチェの耳伝(じでん)」・自伝・翻訳』(ジャック・デリダ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!