復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

2

投票する

経済学における古典と近代




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 2

著者 スラッファ
出版社 有斐閣
ジャンル 専門書
登録日 2009/04/29
リクエストNo. 46489

リクエスト内容

ケインズがスラッファをケンブリッジに招聘するきっかけとなった古典的論文の翻訳。当時の権威の象徴マーシャル経済学の理論的欠陥を指摘。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全2件

  • 本書のマーシャル体系批判に刺激されて、ジョーン・ロビンソンが不完全競争論を提唱。マーシャル体系に代わる著者自身による代替案は、のちに『商品による商品の生産』として結実。原論文はイタリア語なので、たいていの人は、翻訳でないと読めない? (2009/04/29)
    GOOD!1
  • 古典的名著なので是非読んでみたい。 (2009/10/17)
    GOOD!0

NEWS

  • 2009/04/29
    『経済学における古典と近代』(スラッファ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!