1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『経済学における古典と近代(スラッファ)』 投票ページ

経済学における古典と近代

  • 著者:スラッファ
  • 出版社:有斐閣
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2009/04/29
  • 復刊リクエスト番号:46489

得票数
2票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

ケインズがスラッファをケンブリッジに招聘するきっかけとなった古典的論文の翻訳。当時の権威の象徴マーシャル経済学の理論的欠陥を指摘。

投票コメント

本書のマーシャル体系批判に刺激されて、ジョーン・ロビンソンが不完全競争論を提唱。マーシャル体系に代わる著者自身による代替案は、のちに『商品による商品の生産』として結実。原論文はイタリア語なので、たいていの人は、翻訳でないと読めない? (2009/04/29)

1

古典的名著なので是非読んでみたい。 (2009/10/17)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2009/04/29
『経済学における古典と近代』(スラッファ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

経済学に関するQ&A

本のタイトルが思い出せません

ビジネス・経済の本を探しています。タイトルがどうしても思い出せません。 内容としては営業か仕事術もしくは集客の分類に入ると思います。 先週立ち読みしたのでそこまで古い本ではないと思います。 ...

TOPへ戻る