1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『気分の本質(筑摩叢書200)(O.F.ボルノウ(ボルノー)著 藤縄千艸訳 梅原猛解説)...』 投票ページ

気分の本質(筑摩叢書200)

  • 著者:O.F.ボルノウ(ボルノー)著 藤縄千艸訳 梅原猛解説
  • 出版社:筑摩書房
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2008/11/16
  • ISBNコード:9784480012005
  • 復刊リクエスト番号:44449

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

ハイデッガーの実存哲学とディルタイの歴史的生哲学の影響の下に出発したボルノウが哲学的人間学の立場からこの二つの出発点を総合しようと試みる。(筑摩書房ホームページより)

新着投票コメント

栞

「気分」について、詳しく読みたいと思いました。手に入りにくい状況なので復刊を希望いたします。 (2018/06/07)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2008/11/16
『気分の本質(筑摩叢書200)』(O.F.ボルノウ(ボルノー)著 藤縄千艸訳 梅原猛解説)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る