1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『真ク・リトル・リトル神話大系 全10巻(H.P. ラヴクラフト 他)』 投票ページ

真ク・リトル・リトル神話大系 全10巻

得票数
144票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

H.P. ラヴクラフトが創作したSFホラーであり、今もなお世界の多くの人に愛されているクトゥルー神話を編集・編纂した全集です。
ラヴクラフト以外のクトゥルー神話の創作に参加した多くの作家の作品が収録されており、この神話のファンには是非読んでほしい全集です。

投票コメント

ウン十年前、東京へ電車通学していた頃に1巻~5巻まで読んでいました。 今思えば、その姿は変だったかも・・・。(^^; そして最近、本棚の整理していた時に奥から出てきて、 懐かしくなって読み返したんですけど、 昔感じた「面白さ」が蘇ってきて、未読の6巻~が欲しくなったんです。 (2007/07/24)

1

もうずいぶん前になってしまいましたが、書店で見かけて欲しく て欲しくてたまらなかったのですが、当時の私にはさすがにお高 くてとうとう買えませんでした。 ファンにとっては必須アイテムともいえる物。 是非とも復刊を望みます。 (2005/05/29)

1

いまや古典ともいえるラブクラフトの神話大系。日本においてはその原点ともいえる本作品の復刊を熱望しています。当神話についてはダーレスのかかわりが賛否両論・・・というよりも否のほうが強いように感じますが、それを差し引いても偉大なる神話大系だと思います。いまでは知人が1冊所有しているのみです。古書店でも見つかりません。なぜ買っておかなかったかと後悔するばかりです。復刊が実現すれば読書用と保存用で最低2部は購入したいと思っています。 (2005/02/24)

1

H.P.ラヴクラフトを祖とする「クトゥルフ神話」を読む上では 非常に重要な資料の一つ。 中でも新世代の作家がものした作品群が収録されている六巻・九巻、 各種の評論を収めた七巻・八巻、 ラヴクラフトが生きていた時代のパルプ作家作品群などを収録した十巻などに 収められている作品のほとんどが 他社の本ではその邦訳を見ることができないため大変に貴重です。 私もそうですが、近頃になってクトゥルフ神話に興味を持つ人達が増えています。 その人達にも是非これらの文章に触れてもらいたいので、 何とか復刊していただけないでしょうか。どうかよろしくお願いします。 (2004/01/29)

1

高校時代にはまりました。あちこちの本屋や古本屋で探し回りましたが、数多くある作品の中でほんのわずかしか手にいれることができず、不完全燃焼の青春時代(?)でした。今でもシコリとして残っています。ぜひ、復刊をしてもらいたいです。お願いします。 (2004/01/20)

1

もっと見る

新着投票コメント

読みたいのに読めないのはつらいです。 (2007/08/15)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2007/08/24
復刊!『新編 真ク・リトル・リトル神話大系』1~7
2001/05/05
『真ク・リトル・リトル神話大系 全10巻』(H.P. ラヴクラフト 他)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2005/03/22
交渉情報追加
国書刊行会の方にご来訪頂きました。復刊を前向きに準備して頂く方向で、諸検討を始めて頂くことになりました。又、交渉が進展いたしましたら、改めて、詳細をご報告いたします。
(交渉先:出版社)
2005/03/02
交渉情報追加
国書刊行会にお伺いして、社長に復刊の可能性を相談いたしました。一週間以内に、お返事を頂けるとのことでした。
(交渉先:出版社)
2005/02/25
交渉情報追加
国書刊行会に電話でアポ取りをいたしました。後日、復刊について協議することになりました。
(交渉先:出版社)
2004/02/17
交渉情報追加
出版社にて復刊の検討を開始しました。
(交渉先:出版社)
2004/02/07
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る