復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

11

投票する

グノーシス  古代末期の一宗教の本質と歴史

グノーシス  古代末期の一宗教の本質と歴史

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 11

著者 クルト・ルドルフ著 大貫隆・入江良平訳
出版社 岩波書店
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784000226059
登録日 2006/10/13
リクエストNo. 35893

リクエスト内容

第一人者によるグノーシス入門.古代末期に実在した宗教運動から,マニ教,中世のカタリ派,現存するマンダ教まで,その宗教的思考の本質を,精細な文献研究を踏まえた偏りのない視線をもって解説する.独自の宇宙像,人間観,救済観の構造とは何か.神秘思想の系譜と20世紀哲学に残る,異端と正統のダイナミズムの痕跡とは何か.(岩波書店ホームページより)

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全11件

  • グノーシス主義の思想に興味があります。 (2022/03/26)
    GOOD!0
  • 欲しいです (2010/08/22)
    GOOD!0
  • キリスト教の理解に役立つと思うので復刊を希望します。 (2010/06/14)
    GOOD!0
  • ふるほん価格上がりすぎ (2009/12/26)
    GOOD!0
  • たいへん重要な文献です。是非とも復刊をお願いいたします。 (2009/04/30)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2006/10/13
    『グノーシス  古代末期の一宗教の本質と歴史』(クルト・ルドルフ著 大貫隆・入江良平訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!