1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『血と薔薇のエクスタシー 吸血鬼小説傑作集(幻想文学編集部編)』 投票ページ

血と薔薇のエクスタシー 吸血鬼小説傑作集

  • 著者:幻想文学編集部編
  • 出版社:幻想文学出版局
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2006/10/08
  • 復刊リクエスト番号:35818

得票数
4票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

吸血鬼をテーマにした邦人作家の小説アンソロジー。1990年出版。

オーナー評価★★★★★★★★☆☆

【目次】

仲間/三島由紀夫

ヴァンピールの会/倉橋由美子

影の狩人/中井英夫

森の彼方の地/須永朝彦

蝙蝠-「ドラキュラ三話」より/岡部道男

吸血鬼の静かな眠り/赤川次郎

週に一度のお食事を/新井素子

メイク・アップ・ストーリー/菊地秀行

吸血鬼/中河与一

女優/日影丈吉

抑制心/星新一

黄色い吸血鬼/戸川昌子

ちのみごぞうし/岸田理生

一本足の女/岡本綺堂

夜あけの吸血鬼/都筑道夫

吸血鬼入門/種村季弘

投票コメント

ドラキュラ・ファンはもちろん、数々の作家が魅了された吸血鬼の世界。類い稀な創作者達の手で描かれた孤高の幻想世界をまとめて味わえる本書。各作品が掲載されている作家別の単行本が手に入り難くなってしまった今、読みたくて読みたくて、仕方ありませんっ!吸血鬼が劇作や映画で取り上げられることが多くなった今こそ、復刊の時ではないかと思っています。 (2009/06/17)

1

おもしろそうです!ぜひ復刊してください。 (2008/12/01)

0

須永朝彦さんの吸血鬼小説をぜひ読みたいので。他の執筆陣も豪華で良いですね。 (2008/09/13)

0

素晴らしい選集です。ぜひ単行本で復刊して欲しい。 (2006/10/08)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/10/08
『血と薔薇のエクスタシー 吸血鬼小説傑作集』(幻想文学編集部編)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る