1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『趣味としての殺人 日本推理評論集・実技篇(権田萬治編)』 投票ページ

趣味としての殺人 日本推理評論集・実技篇

  • 著者:権田萬治編
  • 出版社:蝸牛社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2006/08/30
  • 復刊リクエスト番号:35228

得票数
3票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

日本の著名な作家たちによる推理文学評論集。1980年出版。

オーナー評価★★★★★★★★★☆

【目次】

書く技術 アリバイ・トリックについて 実技篇/鮎川哲也

密室作法[改訂]/天城一

推理のたのしみ/陳舜臣

動機の心理/大内茂男

《座談会》翻訳は“女には向かない職業"か?/小尾芙佐等

読む技術 探偵小説論/花田清輝

推理小説と聖書/椎名麟三

ぼくのミステリ論/三浦つとむ

推理小説と論理的思考/沢田允茂

社会派とは何か/丸谷才一

推理小説の風土学/草柳大蔵

アマチュアの愉しみ しろうと探偵小説問答/対談:福永武彦,中村真一郎

批評の方法/村山徳五郎

批評する技術 『刺青殺人事件』序/江戸川乱歩

有馬頼義の『四万人の目撃者』/中田耕治

スパイ小説の系譜/石川喬司

推理小説と探偵小説/中島河太郎

名探偵談義 探偵方法についての考察/荒正人

名探偵論争/佐野洋,都筑道夫

名探偵はどこへ行ったか?/権田萬治

解説/谷口俊彦

新着投票コメント

興味があります。 (2007/04/06)

0

最近、乱歩賞関連の評論は復刊されている。これもぜひ読みたい (2006/09/01)

0

70年代までの推理文学評論として素晴らしい内容です。 (2006/08/30)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/08/30
『趣味としての殺人 日本推理評論集・実技篇』(権田萬治編)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

推理(ミステリ)に関するQ&A

犯罪者を好きになってしまうお話

小学校高学年くらいの時に読んだ本です 主人公は女の人である日、殺人?現場をみてしまい 殺人犯と一緒に暮らすことになってしまいます そして暮らしていくうちに、殺人犯のことを好きになってしまいます ...

TOPへ戻る