1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『独逸西部作戦(ナチス党編)』 投票ページ

独逸西部作戦

  • 著者:ナチス党編
  • 出版社:同盟通信社
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2005/12/08
  • 復刊リクエスト番号:31849

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

佛人にとって最も屈辱的な書とされる本の唯一訳。原題「Der deutsche Sieg im Westen(西部戦線に於る獨逸の勝利)」。獨逸西部作戦戦史の最初の公式記録の全訳(一九四○年五月より六月に亘る白蘭佛軍及び英派遣軍に対する獨軍の作戦及戦闘経過に就き、総て軍及政府当局の公式発表を基として、全戦史を細大洩さず集録解説したものとある)。第二次大戦が勃発すると、国防軍が主役となり、国家社会主ギ獨逸労仂者党(ナチス党)の存在は急速に薄まる(総統が党の制服ではなく国防軍の軍服を着る様になる)が、大戦初期には、党は、数少ない公式戦史を刊行した。ちなみに佛降伏(巴里陥落)に関する獨軍の記念品は意外に少なく、「巴里入城行進曲(獨軍が巴里凱旋門をくぐった時に流れていた、あの曲)」のレコードや記念の銅牌が一種類作成された程度で、記念切手や記念特印、従軍記章といったものは作成されなかったが、これは数少ない党の公式記念誌である。軍事マニア必見の史料といえよう。(獨政府覚書~獨外相声明~総統演説~戦況日報・国防軍司令部発表~総統賞詞~総統布告~休戦に関し国民に告ぐ~獨佛休戦條約全文~ゲーリング元帥謝辞~戦斗日誌etc)もし宜しければ、当方の他のリクエストも是非御高覧ください。(軍事占領史料多数登録中) ※ 古書店での入手難易度 ★★★☆☆

新着投票コメント

ナチス党の公式文書の日本語訳は、非常に珍しい!(蔵書有) (2005/12/08)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/12/08
『独逸西部作戦』(ナチス党編)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

第二次世界大戦・太平洋戦争に関するQ&A

二十年近く前に小学校の試験で読んだ小説を探しています。

小学校の国語の試験に出た小説を探しています。 太平洋戦争で学童疎開した少年が主人公でした。 少年は地元の子供たちから、度胸試しで高所から川に飛び込むことを求められます。少年はバカにされたくなかったた...

TOPへ戻る