復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

3

投票する

世界の民族音楽探訪




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 3

著者 小泉文夫
出版社 実業之日本社
ジャンル エンタメ
登録日 2005/04/27
リクエストNo. 28862

リクエスト内容

民族音楽学者、小泉文夫氏が、世界各地の音楽について、自身の体験をもとに書かれた民族音楽体験論。口述での書き下ろしのため親しみやすい文体となっており、読みやすい。1976年刊行。四六判ハードカバー、272頁で1976年出版。定価は1200円。

登録者の評価★★★★★★★★☆☆

【目次】

■民族音楽探求の道
日本音楽との出会い ナマの音楽 四中から一高へのころ 日本音楽のショック 民族音楽へのきっかけ

■インドの音楽
インド音楽との出会い 音楽を考える三角点 カルチュラル・ショック カルナータカ音楽院 ほか

■イランの音楽
イラン人の思考と感覚 イラン音楽の背景 1/4音の微妙さ 歌の技法-鴬の声 歌を忘れた民 ほか

■アラビアの音楽
ナイル上流の芸能 コプト音楽 ガワジーの録音映画 挙国一致の音楽 回教との関係 ほか

■トルコの音楽
トルコ音楽とアラビア音楽 トルコの軍楽 トルコと日本 トルコの芸術音楽と民俗音楽

■ギリシアの音楽
円形劇場 ギリシアのリズム ギリシアとトルコ

■ユーゴスラビアの音楽
グスラールのこと 抵抗の語りもの ユーゴの風土と芸能

■ルーマニアの音楽
ジプシーとルーマニア パンパイプへの憧れ 録音と笛の購入 後日ばなし パンパイプとは

■ブルガリアの音楽
地声の合唱 村々での調査 楽器のいろいろ うらみの歌、嘆きの歌

■ハンガリーの音楽
バルトークとコダーイ ジプシー音楽 ゴロバーニじいさん ジプシー音楽とマジャール音楽

■オーストリアの音楽
ほんとうのヨーロッパ 音楽における国際的な位置

■イタリアの音楽
仕事歌の謎 マグロ漁の歌 島の人々 マフィアの歌 イタリアの流行歌

■スペインの音楽
スペインの若者たち セッジェの歌 ほんもののフラメンコ 手拍子のある音楽

■ポルトガルの音楽
ポルトガルでうけたショック ポルトガル・ギターの魅力 ファドの魅力 ポルトガルの楽器

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全3件

  • 読んでみたい。 (2016/05/03)
    GOOD!0
  • 希代の民族音楽学者・小泉文夫の著作のなかで、今なお最も入手困難なものの一つ。本書でしか読めない文章が多いので、ぜひ復刊を。 (2014/02/11)
    GOOD!0
  • 小泉文夫のフィールド・ワークが生んだ精髄といえる著作です。 (2005/04/27)
    GOOD!0

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2005/04/27
    『世界の民族音楽探訪』(小泉文夫)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!