1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『徳川夢声の問答有用 全3巻(徳川夢声)』 投票ページ

徳川夢声の問答有用 全3巻

得票数
11票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

話術の神様、徳川夢声が週刊朝日に連載した各界の著名人との対談集。
徳川夢声(1894~1971)本名福原駿雄 大正・昭和期の映画弁士、漫談家、俳優。

登録者の評価★★★★★★★☆☆☆

【対談者】
徳川義親   尾張徳川の学者殿様
橋本凝胤   「衆は愚なり」天動説和尚
吉田茂   機知とユーモア、ワンマン宰相
正力松太郎 「読売」育ての親の武勇伝
湯川秀樹  ノーベル賞博士の推理と直感
志賀直哉  小説の神様のガマ綺談
吉川英治  歳月五年、「新・平家」長旅のこと
柳田国男  一つ目小僧から記紀まで
北原サヨ  「ハラに神様が宿る」踊る教祖
山下清   「兵隊の位」が好きな裸の大将
織田昭子  「陋巷に窮死」、織田作之助への想い
今東光   「檀家はダニや」、河内の毒舌和尚
田中角栄  三十九歳、青年大臣の出世双六
長嶋茂雄  ゴールデン・ボーイの野球観
大野伴睦  院外団から世界のバンボクに
平林たい子 職業転々、反権威を貫く
緒方竹虎  元朝日主筆の二、二六事件秘話
秩父宮雍仁 スポーツの宮様の御殿場清談
花森安治  パーマにスカートの衣裳哲学
三船久蔵  「空気投げ」、不敗の柔道十段
武者小路実篤 真理先生の楽天的人生論
大達茂雄  舌鋒痛快なり硬骨文相
池田勇人  放言大臣の涙と情と
菅原通済  売春防止法をまとめた通人先生
小西得郎  勘当息子のイキな野球人生
邱永漢   食通作家の「望郷台湾」
宮本顕治  非転向作家の平和路線
松本清張  社会派推理小説のパイオニア
牧野富太郎 植物に捧げた九十年
沢田美喜  私財を投じて混血児救済
松本治一郎 部落開放運動ひとすじ
藤田嗣治  国際画家のパリ画檀交遊録
尾崎士郎  「人生劇場」の客気おとろえず
吉川幸次郎 中国文学の最高権威
吉田健一  宰相御曹子の「あいつとぼく」
岡本太郎  さらば職業画家、前衛派の気炎
桜川忠七  吉原スピリットの権化
子母澤寛  子母澤文学のエスプリ
高浜虚子  ホトトギス王率いて十万句
坂口謹一郎 「酒」研究の世界的碩学
森繁久彌・杏子 森繁節を支えた内助の功
谷崎潤一郎  老境を楽しむ江戸っ子文豪

投票コメント

「トリビアの泉」のスーパーバイザーをつとめる、筋金入りの一行知識収集家・唐沢俊一氏が影響を受けたという徳川夢声。私も一応トリビア・コレクターを自称しておりますので、ぜひ読んでみたいです。復刊、お願いします! (2005/06/14)

1

この文庫版に収録されたものを見ただけでも、その豪華な顔ぶれに驚きます。連載は1951年から1967年まで、実に400回を数え、単行本は全部で十二冊も出版されたので、この文庫は、全体のほんの一部に過ぎません。完全版の刊行を希望します。 (2005/03/12)

1

元祖マルチタレントといわれている徳川夢声という方の存在を知り興味を持ちました。 (2007/09/15)

0

週刊朝日に掲載があり、どうしても読みたくなった。 (2007/03/14)

0

夢声戦争日記を読み、徳川無声の著書を少しでも多く読みたくなった。 (2007/02/05)

0

もっと見る

新着投票コメント

話術の達人、洒脱な夢声さんの声を活字で追いかけてみたいと思います。 (2012/09/09)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/03/12
『徳川夢声の問答有用 全3巻』(徳川夢声)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る