1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『屍鬼二十五話――インド伝奇集(ソーマデーヴァ=著、上村勝彦=訳)』 投票ページ

屍鬼二十五話――インド伝奇集

  • 著者:ソーマデーヴァ=著、上村勝彦=訳
  • 出版社:平凡社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2004/10/23
  • ISBNコード:9784582803235
  • 復刊リクエスト番号:26508

得票数
8票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

平凡社ホームページより。

「屍鬼とは死骸に憑いて死者を活動させる鬼神のこと。その屍鬼が知勇兼備の王に次々と奇想天外な物語をして難問解決をせまる。11世紀インドの詩人の手になる伝奇集で,諸外国の説話文学に大きな影響を与えた。」

新着投票コメント

インド神話研究で知られる上村氏の訳書だから。 (2012/08/13)

0

図書館でもなかなかお目にかかれない本です。早く復刊してほしいです。 (2010/04/07)

0

千夜一夜物語以上の面白さの本と聞きました。是非復刊をおねがいいたします! (2008/01/07)

0

読んでみたいから。 (2007/07/04)

0

読みたいからです。 (2007/06/28)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2004/10/23
『屍鬼二十五話――インド伝奇集』(ソーマデーヴァ=著、上村勝彦=訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

昔話・民話に関するQ&A

娘が魔女の首を切る 海外民話の児童書のタイトル 

10年ほど前に読んだ海外の民話で、 同じ国の民話のコレクションの児童書です。 タイトルは 「(国の名前)の民話」 だったと思うのですが、思い出せません。カバーは民話に関係した挿絵が緑系で書いてあ...

TOPへ戻る