1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 著者「上村勝彦」 復刊リクエスト一覧

キーワード「上村勝彦」(著者)のリクエスト一覧

復刊リクエスト

全5 件
原典訳 マハーバーラタ

【著者】上村勝彦
【出版社】筑摩書房

原典訳には、英語からの重訳にはない研究上の意義と重みがあると思います。マハーバーラタが原典訳で読めるなんて、そうとうに稀有な体験。その上、原典訳なのにリーダブル、だからといって変に読みやすくし...

得票数
127票

実利論 上・下

【著者】上村勝彦
【出版社】岩波書店

某ブログにて、インドのネルーをしてマキャベリ以上と言わしめたカウティリヤについて一読したく、投票いたしました。 (本書の前書きによれば、マックス・ヴェーバーは「カウティリヤの実利論に比べれば、...

得票数
51票

アジアの民話 12 パンチャタントラ

【著者】上村勝彦
【出版社】大日本絵画

岩波から出ていた『ヒトーパデーシャ』同様、日本語で読むことが出来る貴重なインドの説話・寓話集が、多くの人に親しんでもらえるといいと思います。日本の昔話やイソップの童話に似たような話もあります。...

得票数
11票

屍鬼二十五話――インド伝奇集

【著者】上村勝彦
【出版社】平凡社

インド神話研究で知られる上村氏の訳書だから。

得票数
8票

バガヴァッド・ギーターの世界 ヒンドゥー教の救済

【著者】上村勝彦
【出版社】日本放送出版協会(NHK出版)

ヒンドゥー教徒にとって最も重要な聖典である『バガヴァッド・ギーター』の宗教性を、一線級の学者が非常に分りやすく解説したものとしては日本で唯一のものであり、今でも全くその価値は失われていません。...

得票数
6票

全5 件

Q&A 【あの本のタイトルが知りたい】

にんの木

高校生ぐらいの頃(1980〜1990年ごろ)図書館で読んだ本です。 短編集の中のひとつの物語だったと思うのですが... 物語の中の世界では、何か悪いことをしたのか、不治の病になったのか理由は覚えてな...


新規リクエストする

アクセスランキング

期間:2019/02/18~2019/03/17
(毎週月曜更新)

TOPへ戻る