復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

106

投票する

スピノザ往復書簡集

スピノザ往復書簡集

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 106

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 スピノザ(畠中尚志訳)
出版社 岩波書店
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784003361573
登録日 2000/12/07
リクエストNo. 2484

リクエスト内容

近世の哲学者のなかでもスピノザは決して多
くのテクストを残したとは言えない。当時は
準出版活動とみなされ文人たちのあいだで回
覧された「書簡」にしても、スピノザのばあ
い往信返信とも現在残るものは少ない。それ
でも、岩波文庫の『書簡集』は厚みで『神
学・政治論』、『エチカ』に次ぐ。論争上決
着の付かないの「穴」がスピノザにはいくつ
かあるが、この『書簡集』がなければさらに
多かったはず。難解さでは定評のある『エチ
カ』、意図的な「二枚舌」さえ指摘される
『神学・政治論』をおぎなう「第三の主著」
と言える。収録86通のうち49がスピノザから
の書簡。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全106件

  • スピノザに限らず、およそ哲学者・思想家と呼ばれる人々の思想を知る。その入り口は、エンゲルスの例を待つまでも無く書簡であると私は思う。
    論文や著作のような堅苦しさもなく、それでいて思想の深淵の欠片を見つけるに正にうってつけなのだ。 (2004/11/30)
    GOOD!1
  • カール・R・ポパーは、自伝「果てしなき探究」(岩波書店)の中で次のように述べています。(15歳の頃、父からスピノザを読むことを薦められて)「不幸にして、私は彼の『書簡』を読もうとしないで、『倫理学』と『デカルトの諸原理』を読んでみた。この両書はいずれも、定義で満ちあふれ、しかもそれらの定義は手前勝手で的はずれの、かりになんらかの問題がそこにあったかぎりでは問題回避的なものだと私には思われた。・・・」つまり、『書簡集』はスピノザ哲学への最良の入門書と言えるのではないでしょうか。「形態とは限定にほかならず、また限定とは否定である」という有名な言葉もこの書簡集のなかにあります。ぜひとも復刊してほしいものです。 (2004/09/02)
    GOOD!1
  • カール・レーヴィットは『神と人間と世界』(岩波書店)でスピノザ
    を論ずるさいの導入として、スピノザに関するニーチェ最晩年の手紙
    (1881)を引用している。「わたしには先輩がいたのだ。この人
    の学説の五つの主要点において、私は私自身に再会する。この人の否
    認するのは意思の自由、目的、倫理的な世界秩序、非利己的なこと、
    悪。要するに私の一人ぼっちは、今や二人ぼっちになったのだ。」

    少なくとも、エティカ、神学政治論、書簡集、知性改善論、国家論は
    常時店頭にあってほしい。スピノザの伝記的な部分・同時代人の証言
    については『スピノザの生涯と精神』(学樹書院)が入手可能だが、
    書簡集は、スピノザの生の声、交信相手との丁々発止がみられる唯一
    の書物ですこぶる貴重だ。スピノザは神学政治論だけでなくエティカ
    ですら説得することを主目的とする哲学者であり(ニーチェもそう)
    書簡集は交信相手を得たことで、ライブになっている。
    ぜひ、復刊してほしい。 (2003/12/31)
    GOOD!1
  • 近世の哲学者のなかでもスピノザは決して多
    くのテクストを残したとは言えない。当時は
    準出版活動とみなされ文人たちのあいだで回
    覧された「書簡」にしても、スピノザのばあ
    い往信返信とも現在残るものは少ない。それ
    でも、岩波文庫の『書簡集』は厚みで『神
    学・政治論』、『エチカ』に次ぐ。論争上決
    着の付かないの「穴」がスピノザにはいくつ
    かあるが、この『書簡集』がなければさらに
    多かったはず。難解さでは定評のある『エチ
    カ』、意図的な「二枚舌」さえ指摘される
    『神学・政治論』をおぎなう「第三の主著」
    と言える。収録86通のうち49がスピノザから
    の書簡。 (2003/08/07)
    GOOD!1
  • 歳取って夜間大学に入り、哲学を専攻して卒論はスピノザにしたのですが、日本語で読めるスピノザに関する本はすべて集めたつもりでした。
    「スピノザ往復書簡集」については知りませんでした。今からでもぜひ
    読みたい! (2002/10/19)
    GOOD!1

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

このリクエストの関連商品

全1件

  • スピノザ往復書簡集

    【著者】スピ ノザ著、畠中尚志訳

    990円(税込)

    9ポイント

    投票数:106

    配送時期:3~6日後

    【発行】岩波書店 【判型】文庫判・446頁 合理主義哲学者スピノザが、その友人知己との間に取交わした往復書簡のうち、今日判明しているものすべてを収めた。スピノザの人柄とその思想を理解するためにぜひ必要...

    購入ページへ

NEWS

  • 2005/01/11
    復刊!スピ ノザ著、畠中尚志訳『スピノザ往復書簡集』

  • 2000/12/07
    『スピノザ往復書簡集』(スピノザ(畠中尚志訳))の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

  • 2004/04/12
    この本は出版社へ復刊希望のメール連絡済みです。
    実際に交渉した際には改めましてご連絡します。

  • 2004/02/18
    交渉情報はもうしばらくお待ちください。
    公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!