復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

13

投票する

社会学および経済学の「価値自由」の意味




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 13

著者 マックス・ウェーバー
出版社 創文社
ジャンル 専門書
登録日 2004/04/11
リクエストNo. 23525

リクエスト内容

社会学および経済学の「価値自由」の意味を論じた論文。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全12件

  • 各門のパラダイム転換との関係での重要な書物 (2008/08/11)
    GOOD!0
  • 未だ誤解される事の多い「価値自由」という語の、ウェーバー自身の注釈本であるから。 (2008/07/11)
    GOOD!0
  • 社会科学の巨匠であるマックス・ウェーバーの本は、全て発刊されておくべきだと思う。 (2008/02/17)
    GOOD!0
  • 社会科学の勉強のため。 (2008/01/17)
    GOOD!0
  • 経済学も大きな転換点を迎えようとしている。価値をどのように扱うかを再度議論する必要があると思われる。そのために、古典的な名著を文庫で読めることを願う。 (2007/07/17)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

全1件

  • 松代和郎訳『社会学および経済学の「価値自由」の意味』

    ヴェーバーのこの文献の翻訳は数種類あるが、すべて入手不可能になっている。彼の社会科学論を知るうえで、非常に重要な著作なので、再刊か、文庫による復刊が望まれる。
    ここでヴェーバーは、教壇に立つ者、あるいは研究者の責任倫理を深く考究しており、「価値」の世界と科学の世界との齟齬を描出し、また科学者が価値の問題をいかに取りあつかいうるかを掘りさげている。
    松代和郎の訳業は、雑誌初出時の原稿とその後の加筆状況とを精査し、疑問のある箇所はヨハネス・ヴィンケルマンに直接問いあわせるなど、非常に丁寧な仕事である。 (2011/12/15)

    GOOD!0
  • レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2004/04/11
    『社会学および経済学の「価値自由」の意味』(マックス・ウェーバー)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!