復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

15

投票する

物の時代・小さなバイク




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 15

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 ジョルジュ・ペレック
出版社 白水社
ジャンル 文芸書
登録日 2003/07/26
リクエストNo. 18247

リクエスト内容

パリに住む若夫婦が、物であふれるアパートに嫌気がさし、新
しい何かを求めて北アフリカへ移住するも…。時制の妙で読む者
を倦怠の無間地獄へと引きずり込む、ウリポ作家ペレックの隠れ
た名作!(物の時代)
文体によってかくも著者の印象が変わるものか。小さなバイク
で逃げ出そう。軽妙なリズムで読む者を排気の煙に巻く、ウリポ
作家ペレックの隠れた傑作!(小さなバイク)
昔一度読んだきりなので、内容は私のニセ記憶を含んでいる可
能性があります。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全15件

  • ペレックの最高傑作は『人生 使用法』であるが、最初期に書かれたこの二作も読むに値する佳作である。若い孤独な夫婦のさすらいを描いた『物の時代』。若者たちの徴兵拒否をファルスとして描いた『営庭の奥にあるクロムめっきのハンドルの小さなバイクって何?』。『煙滅』が刊行された今こそ復刊されるべきだろう。二人称の語りによる『眠る男』(晶文社)もついでによろしく。 (2010/01/30)
    GOOD!1
  • 「人生使用法」はとりあえず老後の楽しみとして、「Wあるいは子供の頃の思い出」「エリス島物語―移民たちの彷徨と希望」「考える・分類する―日常生活の社会学」「さまざまな空間」と来て、まあ、未読をなんとか読みたいなーと。 (2006/02/11)
    GOOD!1
  • 学生時分に図書館で読み、嫌な話だなぁと思った記憶がありま
    す(物の時代)。パリに住む若夫婦が物のあふれるアパートを引
    き払い、北アフリカへ移住する、という話ですが、文体の妙も相
    まって、尋常でないうんざり感でありました。あの倦怠をもう一
    度!というわけでUブックス等での復刊を強く希望します。 (2003/07/26)
    GOOD!1
  • ペレックに興味を持ちましたがいまや入手困難な本ばかり。是非読みたいので一票! (2010/02/19)
    GOOD!0
  • 小さなバイクはとりわけ面白かった。 (2009/11/11)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

タイトル 価格 サイト
物の時代 小さなバイク 3,080円 アマゾン
※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

NEWS

  • 2013/04/22
    『物の時代 小さなバイク』復刊決定!

  • 2003/07/26
    『物の時代・小さなバイク』(ジョルジュ・ペレック)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!