復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

22

投票する

フランス料理を私と

フランス料理を私と

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 22

著者 伊丹十三
出版社 文藝春秋
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784163418605
登録日 2003/03/25
リクエストNo. 15438

リクエスト内容

映画監督の故・伊丹十三さんが、氏の友人たち(岸田秀、佐々木秀次、日高敏隆、山本七平ほか)にお手製のフランス料理をご馳走しながら、相手の専門分野をおしゃべりするまでを、料理の制作過程から食後の語らいまで盛り込んだ本です。沢山のカラー写真と面白い対談で読み応えもたっぷり。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全22件

  • 以前持っていたのですが、火災で失くしてしまいました。伊丹十三の本はほとんど読んでいて、『女たちよ』なんか何度読み返したかわかりません。『フランス料理を私と』は、伊丹氏が料理を教わりながら実際に作り、もう一方で、各界の著名人と対談するという、カラー写真も満載の凝った趣向の本だったと思います。この間、ビストロっぽいお店にかみさんと行き、シェフの方とカウンター越しに料理の話をいろいろしているうちに、この本のことを思い出し、無性に読みたくなりました。 (2009/06/23)
    GOOD!1
  • 雑誌の紹介でこの本を知り、どうしても読みたくなりました。
    もてなされた方々との深堀りトークもすごく気になりますが、振舞われたフランス料理にも興味津々です。また、何ゆえにフランス料理なのか、イタリアンやロシアン料理ではなぜダメか、の謎解きもしてみたい!
    一読するタイプの本ではなく、きっと、手元において、時おり読み返してみたくなる本だと直感しました。ぜひ復刊を! (2009/05/25)
    GOOD!1
  • 俳優、映画監督、エッセイスト、翻訳家etc.
    彼の多岐に渡る輝かしい才能に魅了され続け、古いものから順に、ほとんどの作品に目を通してきた私ですが、彼の作品中比較的最近存在を知ったこの作品は未入手だったためです。
    彼の人間性そのものが日本でもっと評価されていいと思います。 (2004/02/26)
    GOOD!1
  • 図書館で借りました。楽しい書籍でした。絶版だなんて、信じられません。 (2020/01/02)
    GOOD!0
  • 文庫化されておらず、古書店にもあまり出回っていないため。 (2019/01/23)
    GOOD!0

もっと見る

NEWS

  • 2003/03/25
    『フランス料理を私と』(伊丹十三)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!