復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

10

投票する

宗教で世界を読み解く本

宗教で世界を読み解く本

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 10

著者 ひろさちや(監修)
出版社 主婦と生活社
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784391609349
登録日 2003/03/11
リクエストNo. 15182

リクエスト内容

キリスト教、ユダヤ教、イスラム教。
これらの宗教の起源は全て、「旧約聖書」が発端になっている。
その「旧約聖書」には何が書かれ、なぜ、そこから3つの宗教に分離していったのか。
東洋文化に住む我々から見れば、何故、宗教戦争が起きているのか、イマイチ良く分からない。
その謎をわかりやすく紹介している本、です。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全9件

  • 3つの宗教の複雑な相互関係がとても読みやすく書かれていて、
    宗教学等に全く素人の私にも分かりやすく読めました。
    中東の複雑な宗教・民族の関係が世界に大きな影響を与えて
    いる昨今なので、このような本は是非継続出版して欲しいです。 (2003/11/02)
    GOOD!1
  • アメリカ・イギリス・スペイン連合軍の、イラクへの侵攻は、もう、あとは「火蓋を切る」までの状態に来ている。何故、アメリカはそこまでイラクを、そしてフセインを倒したがっているのか?
    その謎の一端には、「宗教」が深く絡んでいる。
    誰かがこの連合軍の進行は、「十字軍の侵攻」だと例えている。
    なら、十字軍は何をしたのか?いや、そもそも十字軍は誰のための軍なのか?
    次々と出てくる「キーワード」と「謎」、それらの謎をやはりもっと分かり易く紹介しているこの本が、何故今絶版になってるのか、不思議で仕方ない。
    今だからこそ読んで欲しい本なので、復刊を希望する。 (2003/03/11)
    GOOD!1
  • 読みたい (2008/01/18)
    GOOD!0
  • 宗教対立や宗教戦争といわれるものは、もっとも深刻で、罪穢れが多いが、ユダヤ、キリスト、イスラームの大元の解き分けがされている本書のような本は、大いなる和解のために他にも必要である。 (2005/08/11)
    GOOD!0
  • 日本人にはどうしても馴染みの薄い宗教観について、よく理解できました。
    図書館で借りて読みましたが、ぜひ手元に置いておきたいです。 (2003/11/24)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2012/09/15
    『宗教で世界を読み解く本』が10票に到達しました。

  • 2003/03/11
    『宗教で世界を読み解く本』(ひろさちや(監修))の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!