復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

10

投票する

神秘劇I




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 10

著者 ルドルフ・シュタイナー
出版社 人智学出版社
ジャンル 児童書・絵本
登録日 2002/11/17
リクエストNo. 13382

リクエスト内容

まったく内容を知りません。できる範囲で調べてみましたが
見つかりませんでした。もし内容をご存知の方がいらっしゃる
ならば、どうか情報提供をお願いします。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全10件

  • 神秘劇は、シュタイナーが1880年代(20代)からあたためていたもので、1910年(49歳)から1913年(52歳)までに、毎年1本づつドラマの脚本を執筆し、『秘儀参入の門(認識の関門)』『魂の試練』『境域の守護者』『魂の目覚め』として、全4部作として上演されたようです。著書「教育と芸術」によれば、神秘劇の目的は、神智学的な生き方のすべての原動力となっているものを芸術の形で表現するとであったようです。講演や著書とは違った視点で、シュタイナーを学びたいので、復刊を希望します! (2006/03/04)
    GOOD!1
  • 「ゲルハルトさん」、「神秘劇」の内容が、少し分りました。
    「神秘劇」とは、ゲーテによって、観照された世界を、そこに、
    たどりつく人類の歩みを背景にしながら、個人の体験を、中心に
    すえ描き出す試み。 (なお、シュナイダーによる原書は、4巻
    あるが、邦訳は、そのうちの2巻だけ。) (2003/01/04)
    GOOD!1
  • 日本語訳で読んでおきたいので (2010/11/27)
    GOOD!0
  • 是非読みたいですお願いします (2009/03/04)
    GOOD!0
  • 邦訳されているすべてを読みたいため。新田氏の翻訳で読みたい。 (2007/07/24)
    GOOD!0

もっと見る

NEWS

  • 2002/11/17
    『神秘劇I』(ルドルフ・シュタイナー)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!