復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

46

投票する

黒ねこの王子カーボネル

黒ねこの王子カーボネル

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 46

リクエストに関連する復刊/関連商品をみる

著者 バーバラ・スレイ
出版社 岩波書店
ジャンル 児童書・絵本
ISBNコード 9784001120998
登録日 2002/09/16
リクエストNo. 12218

リクエスト内容

蚤の市で買ったほうきが、魔法のほうきだった。ロージーは魔法をかけられて自由を失った黒猫の王子を助けるために、ジョンとともに謎をとき、魔法のアイテムを探し、冒険をする。魔女のほうきと黒猫といえばファンタジーの定番ですが、リアルな日常生活も魅力的に描かれているようです。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全46件

  • “楽しいことなんて何ひとつない夏休み”が、“忘れられない楽しい夏休み”に。
    名作揃いの岩波少年文庫のなかでもとくに面白く、質の高い物語のひとつではないかと思います。

    冒頭の主人公と黒ねこの出会いから、物語が一気に広がっていく中盤、そして最後の大団円へと、読みやすく軽やかなテンポながら力ある筆致で、読者をぐいぐいと引き込む文章の見事さ。とくに終盤の加速度と伏線の回収ぶりは圧巻。
    自分も子ども時代にこんなねこと出会えたらなぁ。

    子ども時代にぜひとも出会っていてほしい一冊ですが、どこの大型書店、児童書専門店も長らく売り切れ。
    こんなにおもしろい本がなぜずっと重版未定状態なのか…早期の復刊を望みます。 (2021/03/14)
    GOOD!1
  • 子供の頃、何度も読んだお気にいりの本でした。

    カーボネルが言葉を話したり時々ただの猫に戻ったりして
    つかみ所のない様子が面白かったと記憶しています。

    本当の猫も、こんな風に言葉をしゃべって
    友達になってくれたらと思っていました。 (2012/09/27)
    GOOD!1
  • ファンタジーなのだけれど、とても普通の生活の中で不思議なことが起きるのが楽しい本です。大人が何も気付かずに日常生活を送っている横で、子供達が魔法を使ったりしているのが好きで、よく読みました。持っていたはずなのに何処かに行ってしまって、もう一度読みたいです。 (2008/04/18)
    GOOD!1
  • 1970年発行の本をいまだに持っています。
    黒猫と喋れたり、空飛ぶ箒や魔法といった王道のファンタジーが出てきます。私は小学生の頃に読みましたが、仲間が頑張るシーンではもう泣けて泣けて…。
    昔の本ですが、冒険や友情や約束など、大事なことを伝えてくれる本だと思います。
    復刊されれば今の子供たちにも読む機会が与えられるのではないかと思うので、復刊を希望いたします。
    そして続編があると聞きました。そちらもぜひ読みたいです!!!! (2006/07/11)
    GOOD!1
  • 私が小さいときに出会った本です。本当に好きで何度も何度も読み返した覚えがあります。
    魔女に囚われた猫の王子、魔法のホウキに触れると猫と会話ができる主人公の女の子、機転(?)のきく少年とともに黒猫の王子を解き放つための冒険…
    素晴らしい物語です。イギリスの生活等も細やかに描かれています。 (2006/01/18)
    GOOD!1

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

タイトル 価格 サイト
黒ねこの王子カーボネル 新版 792円 アマゾン
※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

NEWS

  • 2009/09/16
    黒ねこの王子の呪いを解くために奔走する、ひと夏の少女の物語!バーバラ・スレイ『黒ねこの王子カーボネル』 (48票)復刊決定!

  • 2002/09/16
    『黒ねこの王子カーボネル』(バーバラ・スレイ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!