復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

ガチャピンさんの公開ページ 復刊投票コメント一覧

復刊リクエスト投票

  • 鈴木大拙全集 新版

    【著者】鈴木大拙

    1983年の旧版が地元の公立図書館にあるものの、増補新版への切り替えが進まず、品切れとなっているのでぜひとも鈴木大拙の禅に対する考えが西田幾多郎や多くの哲学者に影響を与えたか知るためにも必要だからです(2019/11/25)
  • 西田幾多郎とは誰か

    【著者】上田閑照

    西田幾多郎の研究といえば上田先生を外してはいけません。戦後70年の今改めて見直すきっかけとして読んでみたいです(2019/11/19)
  • 実存と虚存-二重世界内存在

    【著者】上田閑照

    著者は今年亡くなられてしまいましたが、西田幾多郎の研究において貴重な存在であることには間違いないので、ぜひ復刊を!(2019/11/19)
  • 哲学の改造

    【著者】ジョン・デューイ(著)、清水幾太郎、清水礼子(訳)

    今の日本教育を変えるうえで必要な哲学者の本が読みたい(2019/01/04)
  • 戦争と平和の法

    【著者】グローティウス

    憲法改正が叫ばれる昨今、改めて平和主義の原点ともいえるこの本を読んでみたいと思いました。(2017/10/01)
  • 講座発達保障への道

    【著者】田中昌人

    2007年に特別支援教育が始まって以降、障害児(者)に対する教育政策・環境の変化が行われたものの、いまだに多くの課題を抱えている。
    問題を解決するにはまず、原点に立ち返り経緯を知りそして解決策を導き出さなければならない。
    そのためにも本書は大切である。(2017/05/16)
  • 人間発達の理論

    【著者】田中昌人

    発達保障論を語る上で田中昌人の著作をはずすことはできない。

    特別支援教育へと移行した今、改めて見直す必要がある。(2017/05/16)
  • 資本論研究(全5巻)

    【著者】宇野弘蔵

    佐藤優・池上彰『希望の資本論』朝日新聞出版の中で、『資本論』を読むのであれば、宇野弘蔵の資本論研究を参考書として手元においておきながら読むと非常にわかりやすいとかかれていたので、ちくま学芸文庫としてでもよいので出してほしい。(2017/05/10)
  • 大世界史

    【著者】中屋健一ほか

    世界史の流れを理解するうえで教科書以外ではこの本を作家の佐藤優さんが推薦されており、図書館以外では入手困難なため復刊を希望します。(2017/04/19)
  • 大学への日本史

    【著者】安藤達朗

    佐藤優さんが熱望するほどの書籍なので一度見目みたい。(2017/04/18)
  • 現象学の思想

    【著者】木田元

    現象学の大家である木田元が書いた貴重なものであり、倫理の教科書にも名を連ねるフッサールについてわかりやすく書いたものであると思うのでぜひ。(2017/04/15)
  • 孟子 上下(朝日文庫)

    【著者】金谷治

    大学図書館には所蔵されているものの、一般の書店ではなかなか流通していないし中古でも入手困難である。中国哲学において金谷先生ほどの重鎮の本をこのまま眠らせておくのはもったいない。(2017/04/06)
  • 史記世家

    【著者】司馬遷

    東洋哲学を学ぶ上でどうしても手元においておきたい一冊なので中古でも入手困難でありぜひ復刊をしてほしいです。(2017/04/06)

T-POINT 貯まる!使える!