復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

ふたりぼっちさんの公開ページ 復刊投票コメント一覧

復刊リクエスト投票

  • カント純粋理性批判入門

    【著者】高峯一愚

    哲学に関する本は、良い本に巡り会うのがなかなか難しいため、
    (やたら難解か、簡単にしようとしすぎて薄っぺらくなるかに傾く場合が非常に多い。)名著と言われる本書の復刊を希望します。(2009/11/27)
  • ドラゴンクエストIV マスターズクラブ

    【著者】Hippon Super!編集部

    私は去年DS版で4をプレイした人間で、FC版をよく知らないのですが、ファンのドラクエへの思い入れが伝わる素敵な本だと聞いて、是非読みたいと思っています。リメイク版が初めてという方が他にもいると思うので、ぜひこのタイミングで復刊をお願いします!(2008/05/06)
  • タゴール詩集 ギーターンジャリ

    【著者】タゴール著 渡辺照宏訳

    タゴールの詩を前から読みたいとすごく思っていたのですが、
    皆様のコメントを拝見していたら本当に読みたくなってきました。
    この本を読む感動を味わいたいです。(2008/05/06)
  • 純粋理性批判

    【著者】カント   高峯一愚訳

    最近カントの著作がすごく気になっているのですが、
    やはり出来るだけ正確に翻訳されたものを読みたいので、
    復刊を希望します。(2008/05/06)
  • 62のソネット

    【著者】谷川俊太郎

    詩を読んで初めて感動したのが、谷川俊太郎の詩でした。
    私は学生で、全集を買う余裕が無いので、ぜひこの本の復刊をお願いします。(2008/05/06)
  • コーランを読む

    【著者】井筒俊彦

    現在入手可能な『コーラン』と合わせて読むためにも、この本を復刊をお願いします。(2008/05/06)
  • 世界の名著40 キルケゴール

    【著者】セーレン・キルケゴール 桝田啓三郎責任編集

    同じ実存主義の元祖でも、ニーチェに関する著作・邦訳が圧倒的に多い気がします。大学の図書館にも文庫がありますが、どうやら著作ごとにばらばらのようなので、一冊にまとめられたこの本を読みたいです。(2008/05/06)
  • 井筒俊彦著作集 全10巻+別巻

    【著者】井筒俊彦

    何故こんなに重要な著作が絶版なんですか!?可及的速やかに復刊をお願いいたします!(2008/05/06)
  • 同性愛と生存の美学

    【著者】ミシェル・フーコー著 増田一夫訳

    フーコーが研究するまで、こうしたことに焦点が当てられてこなかったように思うので、フーコーがどのように考えたのかすごく興味があります。(2008/05/06)
  • 「嫌いな自分」を隠そうとしてはいけない

    【著者】デビー・フォード

    リクエスト内容を読んで、今の自分の状況そのものだと思い、ドキリとしました。誰かを見て嫌だと思うとき、冷静になって考えたら自分の短所だったことがよくあるので、是非読みたいです。(2008/05/06)
  • 宗教論 宗教を軽んずる教養人への講話(筑摩叢書358)

    【著者】シュライエルマッハー(シュライアマハー)著 高橋英夫訳

    今日初めてシュライエルマッハーの名前を知ったというとても恥ずかしい状況なので、この機会に是非読みたいです。(2008/05/06)
  • ブルーノ

    【著者】シェリング

    シェリングの名前だけしか知らない、という哲学を勉強している人間にとって恥ずかしい状況なので、ぜひ邦訳を読みたいです。(2008/05/06)
  • 生き方について哲学は何が言えるか

    【著者】Williams, Bernard Arthur Owen,  森際, 康友 [モリギワ, ヤストモ] ; 下川, 潔 [シモカワ, キヨシ]

    いつも「道徳」と呼ばれるものに縛られて息苦しさを覚える人間なので、哲学的に道徳をどう批判できるのかという事に、個人的にすごく興味があります。是非読みたいです。(2008/05/06)
  • ベルジャーエフ著作集 全8巻

    【著者】ベルジャーエフ

    以前読んだ本でベルジャーエフが紹介されていたので、大学の図書館に行ったり検索してみたのですが、ほとんど見当たらなかったのがすごく残念でした。倫理学も一つの学問ですから、倫理学の中で逆説的に考えられることがもう少しあってもいいのではないかと思っていたので、是非読んでみたいです。(2008/05/06)
  • 哲学の慰め

    【著者】ボエティウス著 渡辺義雄訳

    大学の先生が薦めていたので、非常に気になっています。本当になんでこんなに重要な著作が絶版になっているのかが理解できません。ぜひ読みたいです。(2008/05/06)
  • ニーチェ三部作

    【著者】ヤスパース 著 / 草薙正夫 訳

    高校の倫理の授業で、ニーチェの思想に衝撃を受けて哲学をやろうと思った人間なので、(一応入門書と呼ばれるものは一通り読みましたが)是非とも読んでみたいです。(2008/05/06)
  • 東洋哲学

    【著者】井筒俊彦

    2年前に井筒さんの『マホメット』を夢中になって読んでから、もっと他の著作も読みたいと思っていました。最後の章のタイトルの「汝はそれなり」とは何かを今ゼミで調べているところなので、是非読みたいです。(2008/05/06)
  • 哲学的信仰

    【著者】ヤスパース著 林田新二監訳

    私は今大学で哲学を勉強しているのですが、
    現代において哲学と宗教はそれぞれどのような役割があるのだろうか、
    という事についてよく考えます。ヤスパースの思想は、私が今考えている事に大きな手がかりをくれるように感じるので、ぜひこの本を読んでみたいです。(2008/05/06)
  • おっちょこちょ医

    【著者】なだいなだ

    小学校の頃、学校の図書室でこの本を読み、その日に借りて家で夢中になって読みました。穏やかに暮らす町の人々が、戦争に巻き込まれる不条理を感じずにはいられませんでした。おっちょこちょいな先生が、軍部に対して見せる勇気が本当にかっこいいです!自分自身何度も読みましたし、内気な私にしては珍しく友達に薦めまくった本です。是非もう一度読みたいです。(2008/05/06)

T-POINT 貯まる!使える!