復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
2,970円(税込)

ドイツ軍攻防史

大木毅

ドイツ軍攻防史

予価 2,970円(税込)

(本体価格 2,700 円 + 消費税10%)

配送時期:2020/04/下旬

Tポイント:27ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:41 個

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 大木毅
出版社 作品社
判型 四六版
頁数 384 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784861828072

商品内容

マルヌ会戦からグレネード作戦まで

勝利か、死か
戦争の勝敗を決めたのか、一体何か?
マルヌ会戦、ダンケルク撤退、史上最大の戦い独ソ戦などを、激戦を分析。

「現場」の兵士の奮闘と指揮官たちの判断、野砲、T34、ティガー戦車などの兵器の運用ほか、第一次大戦から第二次大戦まで、戦いのターニングポイントを詳細に検討。ドイツ軍事史の第一者による、最新の戦史。

▼著者プロフィール
大木毅(おおき たけし)
1961年東京生まれ。DAAD(ドイツ学術交流会)奨学生としてボン大学に留学。千葉大学その他の非常勤講師、防衛省衛研究所講師、現在著述業。最近の著作に『ドイツ軍事史』(作品社、2016年)、『灰緑色の戦史』(作品社、2017年)。主な訳書にハインツ・グデーリアン『戦車に注目せよ』(作品社、206年)、イェルク・ムート『コマンド・カルチャー 米独将校教育の比較文化史』(中央公論新社、2015年)など。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!