復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

増訂 中国武術史大観

笠尾恭二

8,640円(税込)

(本体価格 8,000 円 + 消費税8%)

【送料無料】

配送時期:3~6日後

Tポイント:80ポイント

この商品は現在ご購入いただけません。

在庫切れ

販売再開時にメール通知を希望

お気に入りに追加

得票数:20票
中国武術史大観
著者 笠尾恭二
出版社 国書刊行会
判型 A5
頁数 768 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784336062826

商品内容

中国武術史の全容を明らかにする名著、待望の増補改訂。
斯界に流布する数多くの虚妄を排し、古代から現代に至る中国武術の歴史と知られざる日中武術交流史まで、膨大な資料と技術の分析から網羅的に詳説する一大通史。貴重な図版多数収録。

▼目次
序文
第一章 中国武術の起源と確立
 第一節 古代中国における戦闘技術の発達
 第二節 殷周時代の戦闘技術
 第三節 拳法と角抵 -徒手格闘術の起源と伝播
 第四節 諸子百家の思想と武術への影響
 第五節 中華帝国の成立と中国武術の確立
第二章 中国武術の発達 I 少林寺武術の源流と展開
 第一節 達磨大師拳法開祖説の虚実
 第二節 中国仏教史上における達磨
 第三節 嵩山少林寺の歴史
 第四節 明代少林寺の武僧
 第五節 明代少林寺武術の実技
第三章 中国武術の発達 II 倭寇動乱期の兵法再興と日中武術交流
 第一節 日本海賊の系譜
 第二節 嘉靖期海寇反乱の激化
 第三節 勇将戚継光による倭寇撃滅戦法と武術の再編
 第四節 《拳経》三十二勢の分析 -古流中国拳法のメルクマール
 第五節 明代における日中武術の交流(一) -日本刀術の中国流伝
 第六節 明代における日中武術の交流(二) -「鳥銃」の伝来とその普及
 第七節 明代における日中武術の交流(三) -陳元贇と日本柔術の成立
第四章 中国武術の発達 III 太極拳武術の生成と発展
 第一節 「太極拳」の成立過程
 第二節 『太極拳経』と『陰符鎗譜』 -王宗岳訣文の実体
 第三節 内家拳の系譜
 第四節 『寧波府志』<張松渓伝>の問題点
 第五節 陳家溝陳氏一族の武術的伝統
第五章 中国武術の展開
 第一節 清朝治下の秘密結社と南派少林拳の成立
 第二節 琉球への拳法伝来 -日本空手道の源流
 第三節 義和拳の反逆
 第四節 「国術」へ -辛亥革命と近代武術の普及発展
 第五節 現代中国における「武術運動」
中国武術史簡略年表
主要参考文献
索引

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全20件

  • 興味を持っていた少林拳について調べるために入手したいと思います。復刊を希望します。 (2014/09/02)
    GOOD!0
  • ここまで中国武術を学術的に研究した成果は、世界中探してもないでしょう。復刊希望 (2013/07/06)
    GOOD!0
  • 翻訳業に従事しております。本書は内容が非常に優れているため、中国語訳及び英語訳を出版したいと考えております。ぜひとも復刊をお願いします。 (2011/07/02)
    GOOD!0
  • 中国武術を勉強する中で大変興味深い内容が多数あり、手元には置いておきたい本でした。
    この本のように様々な要因を網羅し中国武術に関連付ける書籍は是非復刻してほしいです。 (2010/10/14)
    GOOD!0
  • 中国武術についての辞典を読んでみたいから。 (2010/07/18)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!