1. TOP
  2. ショッピング
  3. 専門書
  4. 『増補 普通の人びと: ホロコーストと第101警察予備大隊(クリストファー・ブラウニング...』 販売ページ

増補 普通の人びと: ホロコーストと第101警察予備大隊

増補 普通の人びと: ホロコーストと第101警察予備大隊

  • 著者: クリストファー・ブラウニング 著 / 谷喬夫 訳
  • 出版社: 筑摩書房
  • 判型: 文庫
  • 頁数: 528 頁
  • ISBN: 9784480099204
  • ジャンル: 専門書
  • 価格: 1,728 円 (税込)
    (本体価格 1,600 円 + 消費税8%)

  • 現在この商品は当サイトで販売していません。
    以下のボタンより、amazon.co.jpにてお買い求めください。
  • amazon.co.jpへ
    ※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
    ※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
    ※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

ごく平凡な市民が無抵抗なユダヤ人を並べ立たせ、ひたすら銃殺する--- なぜ彼らは八万人もの大虐殺に荷担したのか。その実態と心理に迫る戦慄の書。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(14件)

大切に読み継いでいかなくてはならない本です。復刊を希望します。 (2019/04/07)

0

常々『最も恐るべきは一般人。狂うことすら他人のせいにする』 と想っているので読みたいです。自身に向けた警告の意味でも。 (2019/04/05)

1

良書であると聞いています。是非とも復刊をお願いしたく。 (2018/07/23)

0

プレミア価格がえげつない。本書の価値の表れではありますが・・・ (2017/08/05)

0

ごく一般的な人がどのようにナチスのホロコースト(が実在するとして)へ荷担し、良心の呵責なく作業を進めることができるようになったかを記述している。つまり、自分だけは特別などではなく、普遍的な人間性について示されている貴重な本である。 と、読んだ人から聞き是非読みたいが、高くて買えません。是非再販をお願いします。できれば電子書籍でもお願いします。 (2017/06/20)

3

もっと見る

ニュース

2019/04/03
『増補 普通の人びと: ホロコーストと第101警察予備大隊』復刊決定!

この商品は現在ご購入いただけません。

第二次世界大戦・太平洋戦争に関するQ&A

二十年近く前に小学校の試験で読んだ小説を探しています。

小学校の国語の試験に出た小説を探しています。 太平洋戦争で学童疎開した少年が主人公でした。 少年は地元の子供たちから、度胸試しで高所から川に飛び込むことを求められます。少年はバカにされたくなかったた...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る