復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

【バーゲンブック】星空の400年 -天体望遠鏡の歴史と宇宙

Govert Schilling 他

2,090円(税込)

(本体価格 1,900 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:19ポイント

この商品は現在ご購入いただけません。

在庫切れ

お気に入りに追加

※当商品は、バーゲンブックです。

◎バーゲンブック(自由価格本)とは、出版社の倉庫に在庫されていた本を非再販本として出庫するものです。アウトレット本とも呼ばれます。 リサイクルブック(中古本・古書)ではありません。
◎出版社は、自由価格本に指定した商品を通常の新本として扱うことはありません。
◎バーゲンブックには、非再販本である旨を明記するため、シール貼付・捺印・罫線引きなどの処置がなされています。また、商品の性質上、若干の汚れやキズがある場合がございます。これらに起因する返品や交換はお受けできません。あらかじめご了承ください。
著者 Govert Schilling 他
出版社 丸善出版
判型 A4変
頁数 134 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784621081457

商品内容

「バーゲンブック・フェア 2019春」対象商品。
通常税込定価:4,104円のところを50%OFFでご提供いたします。数に限りがございますので、お早めにどうぞ。

今から400年前、ガリレオは自作の小さな望遠鏡を夜空に向けました。このとき、天文学は一変したのです。彼は望遠鏡で見た太陽、月、土星、木星などの姿から、地球が太陽の周りを回っているという事実を導き出しました。
さらに宇宙の姿を知りたいと考えた天文学者たちは、常に望遠鏡と観測装置の改良をめざし、技術を進歩させていきました。今日、世界には口径8mを越える光学望遠鏡があります。地球を飛び出して宇宙空間に浮かぶ、ハッブル宇宙望遠鏡もあります。
しかし、まだ改良の余地は大きく残されています。 本書は、400年を越える天体望遠鏡の長編歴史物語です。ガリレオの時代から現在までの天体観測技術の進歩と、天文学の未来への挑戦を最新天文画像をふんだんに用いて解説します。
宇宙の時間と空間のなかで、私たちはどこにいるのか----進化する天体望遠鏡が、私たちが宇宙を旅する船となり、その答えをいつか教えてくれるかもしれません。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!