復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
3,630円(税込)

大図解 九龍城

九龍城探検隊 写真・文 / 寺澤一美 絵 / 可児弘明 監修

3,630円(税込)

(本体価格 3,300 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:33ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:12 個

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

得票数:253票
大図解 九龍城
著者 九龍城探検隊 写真・文 / 寺澤一美 絵 / 可児弘明 監修
出版社 岩波書店
判型 B4・上製
頁数 40 頁
ジャンル 専門書

商品内容

あの“伝説”の九龍城が帰ってきた!!

「東洋の魔窟」として知られた香港の九龍城は、英国から中国への返還スケジュールの中で解体されてしまったが、迷路のように増殖した建物内に、最盛期には5万人が住んでいたという。解体前に調査に入った建築家グループの資料をもとに、超高密度空間を大断面パノラマで再現し、初めて全貌を明らかにした大型絵本。

今回7年ぶりに重版出来!!

◇「東洋の魔窟」と呼ばれた九龍城の全貌に迫る唯一の大型絵本。
◇建築家グループ「九龍城探検隊」による解体前の調査資料をもとに、超高密度生活空間のパノラマを二つの観音開きで再現した。
◇「九龍城探検隊」の成果である写真、図面、スケッチをふんだんに使って九つのテーマで解説。
◇フィールド・ワークに基づく香港学の権威、可児弘明氏(慶應義塾大学名誉教授)の監修により、歴史的・文献的な目配りとあわせ、資料的価値も高い。

<九龍城>とは--
アヘン戦争(1840~42)後に築城された香港の九龍寨城は、1898年のイギリスによる香港の新界租借後も、管轄権をめぐり中国との係争の場だった。太平洋戦争後、その跡地にはバラックが建ち並び、「無法地帯」化するのと同時に、鉄筋コンクリート化して増殖した。

▼イメージ画像:(クリックで拡大します)
大図解 九龍城 イメージ大図解 九龍城 イメージ大図解 九龍城 イメージ大図解 九龍城 イメージ
※画像は製作中のものです。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全2件

  • 緻密なイラストに大満足。

    前々から気になっていた本だったので、復刻するときいて購入しました。

    届いて読んでみると、緻密に書き込まれた九龍城のイラストがB4判いっぱいに広がっており、想像以上の迫力でした。

    資料的価があるのはもちろんなのですが、ユーモア溢れるイラストは観てて飽きないので、イラスト目当ての購入もおおいにアリだと思います。 (2016/11/06)

    GOOD!0
  • 読んでいてすごくロマンがあります

    九龍城についてほとんど知らなかったのですが、今回この本を読んで興味を持ちました。
    住居としての建物でありながら、まるで1つの都市のような、また文字通り城のような、独特の雰囲気が生々しく感じられます。見開きで掲載されている図解は、見ていて強いロマンがありました。
    本のサイズも大きく、迫力があります。
    存分に空気感を味わえたと思います。 (2016/10/31)

    GOOD!0
  • レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全252件

  • とにかく読みたい (2016/10/31)
    GOOD!0
  • 香港の歴史を見るときに絶対避けては通れない九龍城、読んでみたいです。 (2016/10/09)
    GOOD!0
  • 読んでみたいです。 (2016/10/06)
    GOOD!0
  • 知人から現代の魔窟といわれる九龍城を事細かに記していると紹介され興味を持ったので。 (2016/10/06)
    GOOD!0
  • これはぜひ読んでみたい。
    復刊よろしくお願いします。 (2016/10/05)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!