復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
1,540円(税込)

死せる王女のための孔雀舞(パヴァーヌ) <佐藤史生コレクション>

佐藤史生

1,540円(税込)

(本体価格 1,400 円 + 消費税10%)

配送時期:2020/04/上旬

Tポイント:14ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:42 個

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

得票数:207票
死せる王女のための孔雀舞
著者 佐藤史生
出版社 復刊ドットコム
判型 B6・並製
頁数 280 頁
ジャンル コミック・漫画

商品内容

坂田靖子氏・竹宮惠子氏 推薦!
佐藤史生12年ぶりの単行本、ついに刊行!


2010年4月に急逝した漫画家・佐藤史生。
「別冊少女コミック」からデビューした後、SF、ファンタジーの要素を巧みに取り入れた作品を多数発表するも、2000年に刊行した『魔術師さがし』(小学館)以降は新作が発表されていませんでした。
佐藤氏は、1970年代に現れ日本の少女漫画界をリードした少女漫画家たち、いわゆる “24年組”に対して、年齢や作風から“ポスト24年組”の一人として数えられている作家の一人ですが、少女漫画の枠に当てはまらない独自の世界を築き上げたことで、漫画ファンの記憶に長くとどまり続けています。
三回忌にあたる今年、復刊ドットコムでリクエスト投票の多い『死せる王女のための孔雀舞(パヴァーヌ)』に、未収録作品を追加した新たな作品集を、いよいよ刊行いたします。
巻末には、24年組の拠点で“女性版トキワ荘”ともいわれる「大泉サロン」の主宰者で、長年親交の深かった増山法恵氏による解説を特別収録。
人気連作“七生子シリーズ”、代表作『ワン・ゼロ』の原型となった「夢喰い」、そして貴重な初期作品「一角獣にほほえみを」「マは魔法のマ」の2作品も収録した作品集です。

▼収録作品
雨男/死せる王女のための孔雀舞(パヴァーヌ)/さらばマドンナの微笑/我はその名も知らざりき/夢喰い/あとがき 「秘数的なお話」
★単行本初収録: 一角獣にほほえみを/マは魔法のマ

▼七生子シリーズあらすじ
あき家になっている祖母の家で雨宿りをしていた奇妙な青年“雨男”と出会った七生子。
青年から、幼い日の七生子を知っているという思いがけない告白を受け…。
多感な少女の揺れ動く心を描き、読者の共感を得た人気シリーズ。

解説:増山法恵

▼電子書籍の購入はコチラ (※外部サイトへリンクします)
◆Kindleはコチラ
◆ebook japanはコチラ

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全6件

  • なつかしさばかりです

    七生子シリーズを読んで、佐藤史生さんの作品を読んだ20台のことを思い出しました。なつかしいかぎりです。
    雑誌や単行本を引越しの際に泣く泣く処分したのが、もう20年以上前のことです。
    復刊していただき、本当にありがとうございました。 (2016/09/19)

    GOOD!0
  • 再会

    子供の頃読んだので気づかなかった・理解できなかった心情がいまやっとわかってきました。もう一度手元に置き、何度も読める。嬉しいです。 (2013/11/30)

    GOOD!0
  • 嬉しい

    持っていたはずなのにいつの間にかなくなっていてずっと読み直したかったので、また読むことが出来て本当に嬉しい。
    昔、佐藤史生さんの本を貸してくれた友達を思い出した。元気にしているのか。私は大人になっても漫画ばかり読んでいるよ。 (2013/04/03)

    GOOD!0
  • 死せる王女のための孔雀舞

    結婚して実家を出るときに、夢みる~と、ワン・ゼロ以外置いて行ったら、佐藤さんの本を全部、姉に捨てられてしまいました。オーマイガッッ!!!

    かれこれ20年ほど前のことです。まだインターネットもないし、地道に一軒一軒、古本屋巡りして探し周り、半分ほど見つけました。初版本ではなかったですが…。その間にネット通販も普及してきて、集めにあつめて、でもこの本だけが、どこをどうやっても見つかりません。

    復刊してくださった時には本当に嬉しかったです。ありがとうございました!!

    この本にはワン・ゼロの原型ともなる作品が載っているので、もう一度読みたくて読みたくて仕方がありませんでした。

    おかげさまで全てのコミックは揃いました。でも復刊版「金星樹」には既刊本にはないページもあるとかでグラグラ…。持ってますけど買ってしまおうかな~…と悩んでいます。どうしたらいいでしょう苦笑。 (2012/12/24)

    GOOD!0
  • はじめて読みましたが

    萩尾望都さんのファンなのですが、絵の雰囲気はよく似ていますね。予想よりドラマティックなストーリー展開にちょっと驚きましたが、心理描写はとても繊細で、魅力的な作品です。 (2012/07/13)

    GOOD!0
  • もっと見る

    レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全207件

  • 佐藤史生コレクションということは次もあるのでしょうか。教えてください。 (2012/05/04)
    GOOD!0
  • 読んだ事が無いので、ぜひ。 (2012/02/26)
    GOOD!0
  • 佐藤史生さん亡くなってたんですね・・・。懐かしい作家さんです。未読なので是非読みたいです。 (2012/02/15)
    GOOD!0
  • この先10年20年たったとき、この作品が忘れられているのは耐えられないのです。 (2011/07/25)
    GOOD!0
  • 雨男がよみたいので、よろしくおねがいします。 (2011/06/23)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!