1. TOP
  2. ショッピング
  3. エンタメ
  4. 『フレディ・マーキュリーと私(ジム・ハットン 著 / 島田陽子 訳)』 販売ページ

フレディ・マーキュリーと私

フレディ・マーキュリーと私

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

「僕はベッドの横の小さなネジ巻き式の携帯時計を止めた。そういう時計がずっと欲しかったとフレディが言ったので、僕があげた時計だった。7時12分前。僕は二度とその時計の針を動かさなかった」---。世界中で10億枚という破格のレコード・セールスと絶大な人気を誇るクィーンのヴォーカリスト、フレディー・マーキュリー。
1991年11月AIDSにて死亡した彼と7年間をともに過ごし、その最後を看取った“最愛の恋人”が、愛情を込めて書き下ろした衝撃のノンフィクション・ストーリー。

本名フレデリック・バルサラ。アフリカ・ザンジバル島出身。ゾロアスター教徒。バイセクシャル。1969年にロジャー・テイラーと出会い、QUEENを結成。名作「ボヘミアン・ラプソディ」「伝説のチャンピオン」「ウィー・ウィル・ロック・ユー」など数々の名作を世に残し、1991年11月24日にエイズによる気管支肺炎で他界。前日にマスコミにHIV感染告白をしたばかりでした。
その声はパワフルかつ繊細、ユニーク。ガンズ・アンド・ローゼスのアクセル・W・ローズをはじめとする多数のアーティストから敬愛されています。

また、2004年にフジテレビ系列で放映された木村拓哉主演のTVドラマ「プライド」では、「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」が主題歌に使用されました。

読後レビュー(1件)

  • 読めて良かった

    ファール 2013/04/12

    新装版を購入しました。最近クイーンのファンになったので、フレディの病気や死についてどう受け止めていいかわからず、たまに鬱々とした気分になることがありました。でもこの本をよんでフレディや恋人のジム、また周りの友人がフレディの病と向かいあい、病にかかりながらも強くあろうとしたフレディをすごく誇りに思っていることが伝わり、元気をもらうことができました。フレディの最期はどうだったかと想像すると不安になるばかりだったので、わたしはこの本が出版されたことにすごく感謝しています。

    1

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(182件)

映画ボヘミアン・ラプソディを観て初めて本当のフレディを知った様に思いました。色んな物購入しています。本ももちろん集めていますが、この本は手に入りません!復刊出来るのならぜひお願いします!絶対買います!売れます! (2019/02/17)

1

49

49

今こそ読みたい (2019/01/27)

2

私自身は学生時代関心はなかったのですが、友人が小学生のころからの非常なファンで、さらに私の息子も小学校入学のころからファンです。息子はもう大学生になったので、フレディが同性愛者だとわかっても驚かないと思いますので、親子で一緒に読んでみたいです。 (2019/01/24)

2

もっと深く知りたいと思いました (2019/01/24)

2

どこかで必ず耳にしたことのある名曲の数々。それを誰が歌っているのか知らない世代も増えました。 そんな中公開された「ボヘミアン ラプソディー」は、多くの若い世代も巻き込んで大ヒットしています。 また、現代ではゲイをはじめとするセクシャルマイノリティについての理解を深める必要が出てきました。 フィクションではない、等身大に生きる姿を目にすることが難しい中、世界でも有名なQUEENのフレディ、そしてその最後を看取った最愛の人ジムの物語は、きっと映画以上の力で多くの人の心に響く作品だと思います。 (2019/01/24)

2

もっと見る

この商品は現在ご購入いただけません。販売再開時にメールを受け取る購入希望の登録が可能です。

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る