1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. エンタメ
  4. 『フレディ・マーキュリーと私(ジム・ハットン 著 / 島田陽子 訳)』 投票ページ

フレディ・マーキュリーと私

  • 著者:ジム・ハットン 著 / 島田陽子 訳
  • 出版社:ロッキング・オン
  • ジャンル:エンタメ
  • 復刊リクエスト開始日:2002/08/10
  • ISBNコード:9784947599315
  • 復刊リクエスト番号:11570

得票数
181票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

1991年11月AIDSにて死亡したQUEENのヴォーカリスト、フレディー・マーキュリー。彼と7年間をともに過ごし、その最後を看取った“最愛の恋人”ジム・ハットン氏の書き下ろし。


投票コメント

私自身は学生時代関心はなかったのですが、友人が小学生のころからの非常なファンで、さらに私の息子も小学校入学のころからファンです。息子はもう大学生になったので、フレディが同性愛者だとわかっても驚かないと思いますので、親子で一緒に読んでみたいです。 (2019/01/24)

1

もっと深く知りたいと思いました (2019/01/24)

1

どこかで必ず耳にしたことのある名曲の数々。それを誰が歌っているのか知らない世代も増えました。 そんな中公開された「ボヘミアン ラプソディー」は、多くの若い世代も巻き込んで大ヒットしています。 また、現代ではゲイをはじめとするセクシャルマイノリティについての理解を深める必要が出てきました。 フィクションではない、等身大に生きる姿を目にすることが難しい中、世界でも有名なQUEENのフレディ、そしてその最後を看取った最愛の人ジムの物語は、きっと映画以上の力で多くの人の心に響く作品だと思います。 (2019/01/24)

1

映画「ボヘミアン ラプソディー」を見て、その後のフレディについて知りたくなった。 (2019/01/12)

1

映画ボヘミアンラプソディーをみて、フレディ・マーキュリーについてもっと知りたくなったため復刊を希望します。彼がなぜ孤独になっていったのか、最後は救われたのかを知るために当事者のことばに触れたいと考えています。 (2018/11/26)

1

もっと見る

新着投票コメント

49

49

今こそ読みたい (2019/01/27)

1

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • フレディ・マーキュリーと私

    フレディ・マーキュリーと私

    在庫なし

    【著者】ジム・ハットン 著 / 島田陽子 訳
    【発送】3~6日後

    「僕はベッドの横の小さなネジ巻き式の携帯時計を止めた。そういう時計がずっと欲しかったとフレディが言ったので、僕があげた時計...

    1,944 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2004/11/30
『フレディ・マ-キュリ-と私  新装版』販売開始しました!
2004/04/23
復刊!ジムハットン著、島田陽子訳著『フレディ・マーキュリーと私』
2004/01/14
『フレディ・マーキュリーと私』が規定数に到達しました。
2002/08/10
『フレディ・マーキュリーと私』(Jim Hutton著 島田陽子訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2004/02/07
交渉情報追加
復刊検討を依頼しました。
(交渉先:出版社)
2004/01/14
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る