1. TOP
  2. ショッピング
  3. 文芸書
  4. 『ねじの回転(ヘンリー・ジェイムズ 著 / 南條竹則 坂本あおい 訳)』 販売ページ

ねじの回転

ねじの回転

  • 著者: ヘンリー・ジェイムズ 著 / 南條竹則 坂本あおい 訳
  • 出版社: 東京創元社
  • 判型: 文庫
  • ISBN: 9784488596019
  • ジャンル: 文芸書
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 在庫なし
  • 価格: 1,188 円 (税込)
    (本体価格 1,100 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 11ポイント ポイントについて
  • カートに入れる
  • ※在庫切れのため購入できません
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

クリスマス・イヴに古屋敷の炉辺を囲んで幽霊話に興じたのち、やがてひとりの男が口を開いた。彼の妹の家庭教師である女性から受け取った書簡に記されていた二人の子供の住む館にまつわる逸話は、あまりの恐ろしさゆえ、四十年もの間、男の他に誰も聞いたことがないという---
難解な文章と曖昧な描写からだまし絵にも喩えられる古典怪奇小説の傑作に、怪奇譚4篇を付して贈る。

読後レビュー(1件)

  • 後味

    もなか 2018/08/25

    以前に読んだのですが、
    独特で、なんとも言えない、印象でした。
    後味はあまり良くないですが、
    また読み返したいと思います。
    怪談と心理が混ざった話です。
    幽霊と心理的に戦う話で、
    ざっくりいうと、生存者3人vs幽霊2人なので、
    1対1の対決と比べると、怖さはマシかと思います。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/08/06
『ねじの回転』(ヘンリー・ジェイムズ 著 / 南條竹則 坂本あおい 訳)の注文を開始しました。

この商品は現在ご購入いただけません。

推理(ミステリ)に関するQ&A

犯罪者を好きになってしまうお話

小学校高学年くらいの時に読んだ本です 主人公は女の人である日、殺人?現場をみてしまい 殺人犯と一緒に暮らすことになってしまいます そして暮らしていくうちに、殺人犯のことを好きになってしまいます ...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る