1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 「松柏社」 復刊リクエスト一覧

キーワード「松柏社」のリクエスト一覧

復刊リクエスト

全9 件
物語論事典

【出版社】松柏社

本の題名 正しくは『物語論辞典(A Dictionary of Narratology)』だと思います。 Gerald Prince-ジェラルド・プリンス(著) 1991 松柏社 物...

得票数
6票

医師の信仰・壺葬論

【出版社】松柏社

ゼーバルトの「土星の環」にこの奇才ブラウンに捧げられた一章があり、「壺葬論」への言及がなされている。以来気になっていて邦訳があるのを知ったときはすでに遅く、入手不能の状態。(「医師の信仰」の邦...

得票数
4票

新日本語の統語構造

【出版社】松柏社

同書の旧版は現在も刊行中ですが、本書は刊行されていません。日本語の生成文法による分析を扱った本のなかでミニマリストプログラムという新しい理論を解説しているものは少ないので貴重な一冊だと思います...

得票数
2票

物語論の位相

【出版社】松柏社

読みたいです。もっと沢山刷ってほしい。

得票数
2票

十九世紀イギリスの日常生活

【出版社】松柏社

19世紀のイギリスについて興味があり調べているのですが、この書籍はネット上でも評価が高く、また当時のイギリスについて書かれている関連本でも参考文献として使用しているものが多くあります。この時代...

得票数
2票

ラパチーニの娘―ナサニエル・ホーソーン短編集

【出版社】松柏社

以前青空文庫で古い訳の『ラパチーニの娘』を読んで、恐ろしいけれど幻想的で美しい物語だと思い印象に残っていました。最近になって、ホーソーンの他の短編小説も読みたいと思い復刊を希望した『ラパチーニ...

得票数
1票

認知と相互行為の社会言語学

【出版社】松柏社

社会言語学の重要概念を提起した基本文献であるにもかかわらず、現在入手困難となっています。ぜひとも復刊を希望いたします。

得票数
1票

「語り」の記号論 増補版

【出版社】松柏社

・教科書ともいえるような基本書である。 ・「論」の部分もすばらしいが、ただひたすらひたすら具体例が多く、その具体例を一緒に考えていけるようになっている。 ・類書がない。 ・翻訳論の基本書...

得票数
1票

ヴァージニアの男

【出版社】松柏社

昔から知っているのですが読んでいないのでぜひとも読んでみたいので

得票数
1票

全9 件

Q&A 【あの本のタイトルが知りたい】

1980年後半にみた絵本をタイトルを探しています

子どもの頃の、1980年後半に、10冊くらいのセットで母が購入した絵本のうちの一冊のタイトルを探しています。サイズはA4からB4くらいで、ハードカバーで、全体的に、白っぽい表紙でした。 内容はお風...


新規リクエストする

アクセスランキング

期間:2019/02/18~2019/03/17
(毎週月曜更新)

TOPへ戻る