1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『ラパチーニの娘―ナサニエル・ホーソーン短編集(ナサニエル・ホーソーン 阿野文朗)』 投票ページ

ラパチーニの娘―ナサニエル・ホーソーン短編集

  • 著者:ナサニエル・ホーソーン 阿野文朗
  • 出版社:松柏社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2018/10/19
  • ISBNコード:9784775401859
  • 復刊リクエスト番号:67491

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

『緋文字』で有名なナサニエル・ホーソーンの短編集。表題作は父親の実験により毒性を持つ娘ベアトリスと主人公の悲恋が描かれている。


『ラパチーニの娘』『ウェークフィールド』『痣』『ブルフロッグ婦人』『僕の親戚モリノー少佐』『若いグッドマン・ブラウン』

投票コメント

以前青空文庫で古い訳の『ラパチーニの娘』を読んで、恐ろしいけれど幻想的で美しい物語だと思い印象に残っていました。最近になって、ホーソーンの他の短編小説も読みたいと思い復刊を希望した『ラパチーニの娘―ナサニエル・ホーソーン短編集』を探してみたのですが、現在は在庫が無くなっているようなのでリクエストしました。 (2018/10/19)

1

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/10/19
『ラパチーニの娘―ナサニエル・ホーソーン短編集』(ナサニエル・ホーソーン 阿野文朗)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

全集・選集(海外文芸)に関するQ&A

娘が魔女の首を切る 海外民話の児童書のタイトル 

10年ほど前に読んだ海外の民話で、 同じ国の民話のコレクションの児童書です。 タイトルは 「(国の名前)の民話」 だったと思うのですが、思い出せません。カバーは民話に関係した挿絵が緑系で書いてあ...

TOPへ戻る