1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 「藤子不二雄A」の検索結果 復刊リクエスト一覧

「藤子不二雄A」のリクエスト検索結果

「藤子不二雄A」の販売中商品(60件ヒット) ショッピングページへ

  • 生誕80周年記念読本 完全解析! 石ノ森章太郎


    生誕80周年記念読本 完全解析! 石ノ森章太郎

    2018年に生誕80周年を迎えた、『仮面ライダー』『サイボーグ009』『HOTEL』『佐武と市捕物控』などで知られる、故・石ノ森章太郎氏のファンブックです。 巻...

    【著者】石森プロダクション 監修
    1,728 円 (税込)

  • 100年後に残したい! マンガ名作


    100年後に残したい! マンガ名作

    100年後に残すべき名作を伝える、100年後に残る1冊! 日本漫画家協会賞を中心に名作を集結! 本書は、日本漫画家協会が長年にわたって実施運営されてきた「...

    3,240 円 (税込)

復刊リクエスト

全27 件
てんとう虫コミックスの藤子不二雄の全作品

【著者】藤子不二雄
【出版社】小学館

最近になって「オバケのQ太郎」を読み直したくなり、 ネットで調べてみたら「取り寄せ不可」で、 オークションでは高値がつきすぎて手が出せません。 最近は新しい作品でも、どんどん文庫化されているの...

得票数
263票

さすらいくん 4巻+未収録129話

【著者】藤子不二雄
【出版社】中央公論社(現中央公論新社)

古本屋で偶然見つけて、以来一冊ずつ探し求め全4巻を購入しました。 しかし、それ以外にもまだこんなに未収録があるとは全く知りませんでした。 この機会に収録されれば、再度全巻購入の上、読破したいと...

得票数
132票

ミス・ドラキュラ

【著者】藤子不二雄
【出版社】奇想天外社(倒産)

最近この作品を知りました。全く読んだことがないため読んでみたいです。Aランドという少年向けコミックから始まり、また復刊決定ということで今後大人向け藤子A作品のさらなる復刊を切に願います。(もち...

得票数
132票

二人で少年漫画ばかり描いてきた 戦後児童漫画私史

【著者】藤子不二雄
【出版社】毎日新聞社

手塚治虫先生の本は沢山出ているのに、他のトキワ荘の先生方の 本も読みたいです。トキワ荘は日本漫画の歴史的財産です。その 中でもドラえもんなどで国民的作家の藤子不二雄センセイの伝記 てき要素を含...

得票数
98票

夢トンネル 全2巻?

【著者】藤子不二雄
【出版社】なし

サンケイ新聞紙上で1000年女王の後に連載された藤子A先生の作品ですが、まだ単行本になっていないから読むことが出来ません。 一部当時の切抜きを持っているのですが、ぜひまとまった形で読んでみたい...

得票数
78票

狂人軍

【著者】藤子不二雄
【出版社】秋田書店(未単行本化)

藤子不二雄A先生のブラックユーモア作品の中でも異彩を放つ作品です。近年表現規制が著しい時代ですが、そのままの形で販売して欲しいです。

得票数
75票

『小池さんが主人公の絶版・未単行本化・未収録作品(『添乗さん 全1巻』 『ゲゲゲのゲー』『オレ係長補佐』『ホアー!! 小池さん 未収録』) 』

【著者】藤子不二雄
【出版社】奇想天外社&徳間書店&小池書院

ホアー小池さん、一巻を奇跡的に古本屋で手に入れたけれどかなりおもしろいです。猿のような超人漫画とは違い(猿も大好きですとも!)主人公たちが遊びでゴルフを楽しむというのがおもしろいです。突如リア...

得票数
63票

四万年漂流、西部のどこかて゛、三人きょうだいと人間砲弾

【著者】藤子不二雄
【出版社】秋田書店

4万年漂流は初の連載作品ですよね。打ち切りにせずに続けて欲しかった。少し読者のことは考えないで作ってたけどそれは初の連載だから仕方が無いと思う・・・ 西部のどこかでは正義と銃の大切さを教えてく...

得票数
59票

怪物くん(藤子不二雄ランド)

【著者】藤子不二雄
【出版社】中央公論新社

怪物くんとうより藤子不二雄ランドまるごと復刊してほしい!!これだけ人気がある藤子不二雄作品がなんで絶版になってるのかが分からない・・・、以前(5年前くらい)古本屋ですべての藤子不二雄ランドセッ...

得票数
49票

トキワ荘青春日記

【著者】藤子不二雄
【出版社】光文社

漫画の勉強にはなくてはならない存在。 「まんが道」「愛…しりそめし頃に…」などなど、 藤子不二雄先生の描く当時の漫画界の様子は、 その時代に生きていない者にとって、これ以上 貴重な記録は他には...

得票数
40票

全27 件

Q&A 【あの本のタイトルが知りたい】

30年くらい前の本で中国を旅するエッセイの題名

30年位前のエッセイだったと思うのですが、女性の方で(確か在日中国人の方だったと思うのですが定かではありません)列車で桂林、蘇州を旅する話だったと思います。その本の中には「祁門紅茶がとても美味しかった」...


新規リクエストする

アクセスランキング

期間:2018/12/24~2019/01/20
(毎週月曜更新)

TOPへ戻る