復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

Asylumさんのページ

復刊リクエスト投票

  • 高等仏文和訳演習

    【著者】川本茂雄

    フランス語ではないが、語学教育の場にもかかわる立場から、この教科書の復刊を望むことはよく理解できる。(2021/03/03)
  • ヨーロッパ覇権以前 もうひとつの世界システム 上・下

    【著者】J.L.アブー=ルゴド

    面白そうな本で自分も読んでみたいので。すくなくとも、ヨーロッパをフィールドにする人なら、必読の本だと思います。(2021/03/03)
  • 在日韓国・朝鮮人の国籍と人権

    【著者】大沼保昭

    入管法改正が論議され、国会提出差ている今、また在日コリアンと呼ばれる出自をもつ人達に対するヘイトクライムが問題になっている今、過去の植民地支配の歴史から学術的に丁寧に掘り起こした本書は必読文献である。古書市場ではめったに出てこないうえ、出てきても、3万などという法外な価格で転売屋によって売られている。国際人権法に関わる方たちにも、この大沼保昭氏の著書は必読文献だろう。版元の東信堂には復刊を強く望む。(2021/02/24)
  • 近代国家の覚醒:新ストア主義・身分制・ポリツァイ

    【著者】ゲルハルト・エストライヒ

    フーコーの読者や警察研究に関心のある読者、社会史や法制史、政治史、政治思想史にとって貴重な名著であるにもかかわらず、古書市場にはほどんと出てこないうえ、出てきても高額な価格で、学生や読者、研究者も手が出せない。(2021/02/21)
  • ミシェル・フーコー講義集成 4 精神医学の権力 ─精神医学の権力 コレージュ・ド・フランス 講義1973−1974

    【著者】ミシェル・フーコー

    現在、日本の恣意的拘禁制度が国連の各委員会や国際NGOから改善を勧告され、法学者や弁護士たちの間でも議論されている。また、精神医療の問題点(例えば閉鎖平等や強制入院、薬物の過剰投与、精神医学で最も顕著にみられる医療社会学やジャーナリストからも指摘されている専門家支配など)が論議されるようになった。
    フーコーが精神医療を、権力支配とその構造から「講義」という形で分かりやすく説明する本書は、社会科学分野の学生や研究者、精神医療従事者、関心のある読者、精神医療の問題に取り組むジャーナリスト、精神医療の当事者の方々にとって、必読の文献です。
    版元が復刊しないため、法外な価格で古書市場で売られており、個人では入手はできません。復刊を熱望します。(2021/02/21)

もっと見る

T-POINT 貯まる!使える!