復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

shahpuhrさんのページ

復刊リクエスト投票

  • 代数幾何学

    【著者】河井壮一

    上野健璽『代数幾何学入門』(岩波書店)の文献案内のページでは次に読むべき本としてこの書物が挙げられている。19世紀に盛んだった射影幾何学を切り口にして導入している。現在の日本では射影幾何学を取り上げた書物は往時ほどではないものの、少しずつ出てきた感もある。しかし大学の数学科で標準的に教えられているわけではなさそうである。
     Amazon.jpへの投稿の書評によると丁寧に書かれた本のようである。 この書物は古本市場では1万円程度の値がついていて、ヤフオクでも同じくらいの価格で落札されるのが相場。なんとかしていただきたい。(2021/03/22)
  • リーマン幾何学 (数学レクチャーノート (基礎編2))

    【著者】加須栄篤

    Amazon.jpで書評の推薦文によってこの書物の存在を知りました。その通りなら、是非とも読んでみたい。(2021/03/22)
  • 微分積分学原論

    【著者】加藤十吉

    杉浦本が初心者には全く向かない(解析学門前祓)と聞いています。この本が面白そうだという話を時々聞くので、読んでみたい。(2021/03/22)
  • 摂大乗論 和訳と注解 上・下

    【著者】長尾雅人

    唯識の理解の為の最重要の図書の一つであり、仏教書の和訳研究としても名著である。このような書物を刊行し続けることは出版社としては誇りであろう筈である。

    しかし講談社は誇りというものがないのだろおうか?週刊現代ではしした氏を持ち上げていた出版社である。彼が引退表明したのに、それにぶら下がろうとする屑ども(キャリアアップの為に政治家になった)のなんと浅ましいことか? 浪速のエリカ様は現代の政治家の最低なものではなくして標準にすぎない。おもしろ半分に政治を利用した講談社の責任は重い。

    週刊現代はエロで売ることでも知られている。それで儲けた分をこの書物の復刊に廻すことなど造作も無いであろう。(2015/10/26)
  • チャート式シリーズ 漢文

    【著者】藤堂明保

    学研漢和大字典を座右において使っています。(最近改悪されたようですが)

    この他に藤堂先生の著作を数冊もっていますが、がチャート式を書いていることを最近始めて知りました。
    どんなものかとても関心があります。(2014/07/29)

もっと見る

T-POINT 貯まる!使える!