1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『『日本掌編小説秀作選 全二巻』(大西巨人)』 投票ページ

『日本掌編小説秀作選 全二巻』

得票数
11票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

編者の大西巨人氏が、1981年に編んだ上記の本には、日本の近・現代文学の“逸品”が収められています。樋口一葉から星新一まで、よく知られたモノから、ほとんど知られていないモノまで、60作品ほどが収められています。
知られた作家では、森鴎外、芥川竜之介、太宰治、大岡昇平、樋口一葉、夏目漱石などが採られています。
1996年発刊(99年文庫化)の 『春秋の花』(短詩形もののアンソロジー)の姉妹編といえます。

投票コメント

大西巨人の、批評ではなく小説のある局面において堰を切ったように繰り広げられる「引用」が、実はアンソロジー編纂のそれに近い力学に牽引されていることを考えれば、作品まるごとの引用が可能な「掌編」に的を絞ったこの詞華集にこそ、この作家のエクリチュールの欲望の完全な発露を見ることができるという意味で、収録作品も含めた全文が将来刊行される全集に収められるべき重要な「作品」です。 (2002/05/28)

1

編者の大西巨人氏は1919年生まれ。 現在もインターネット上で、書き下ろし作 『深淵』 を精力的に連載中の、その名に恥じぬ、戦後日本文学の“巨人”である。氏の古今東西の文学作品への知識の広さ・深さには驚嘆させられるが、該博な知識に裏打ちされたオリジナリティーあふれる批評には、確かな説得力があります。 その大西氏が、日本近・現代文学の“優良短品”を集めたのが、この二巻です。 いい本(いい作品)が読みたい若い人や、いい作品(いい本)を若い人に紹介したい人には、この、大西巨人氏の“批評眼”をパスした作品群に接して欲しい。 中学校や高等学校の図書館などには、いわば“必蔵書”です。 この『日本掌編小説秀作選 全二巻』には、「いい作品とはなにか? どんなものが優れた作品か?」を考えるヒントがあると、わたしは自信をもって断言します。 (2002/05/13)

1

全部好きな作家さんなので、読んでみたいです (2015/03/05)

0

大西巨人先生の著作は絶版が多すぎます。 この作品も復刊していただきたいです。 (2007/06/12)

0

すき (2005/11/17)

0

もっと見る

新着投票コメント

興味がある (2016/07/05)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2015/03/05
『『日本掌編小説秀作選 全二巻』』が10票に到達しました。
2002/05/13
『『日本掌編小説秀作選 全二巻』』(大西巨人)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る