1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『アイルの書 全5巻(ナンシー・スプリンガー 著 / 井辻朱美 訳)』 投票ページ

アイルの書 全5巻

得票数
121票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

・金の鳥
・黒い獣
・闇の月
・銀の陽
・白い鹿

の全五巻セットのリクエストです。
子どもの頃読んで、夢にまで出てくるほど大好きだったシリーズです。ケルト神話を素材にした美しいファンタジー。子どもながらに絆の大切さや神聖さについて考えたり、神秘的な世界にひたりました。表紙イラストは中山星香さんで、そこもとても魅力☆


投票コメント

「確か私も持ってたなぁ。しかも『絶対捨てない本』だ。」と思って本棚をチェックしてみたら。記憶にあったものよりかなり日焼けしてました…。日に当たらないようにしてたのに……。今の本を処分するつもりもありませんが、それとは別にきれいな本も欲しいです。復刊したら絶対買います。 (2014/05/10)

1

高校の図書室で出会って、散々読みました。卒業後、読みたくなったのに既に絶版。古本市などで見かけて購入しましたが、全巻は持っていません。(2冊のみ)大事にしています。 中山星香さんのイラストもとてもすばらしく、ハードカバーの愛蔵版でも欲しいかも。 (2013/07/03)

1

自宅にある文庫本がもう古くなってしまいました。美しい文章に加え中山星香さんの挿絵があいまってまれにみる秀逸なファンタジーです。もう一度新刊を手にし(できればハードカバー)大切に読んでいきたい作品です。また読んだことがない方にぜひ読んでいただきたいと思い投稿しました。 (2011/05/07)

1

個人的にあの少女漫画風の表紙イラストは、全く好みではないが最近古書で全巻入手して見て、本の内容そのものはなかなか面白いと思ったことと、同じく品切れ中の「アヴァロンの霧」と同様まともな価格で、一般流通して欲しいと考えた為投票します。 (2010/04/20)

1

大好きなケルト民話をもとに作られている作品とのことでとても興味を持ったためです♪周りの本好きの方からも「アイルの書は本当に面白いよ~!!」と評判です。ブログで話題が出たことも…^^是非復刊してください!! (2007/12/26)

1

もっと見る

新着投票コメント

アイルランドのタグからきました。井辻朱美さんは私の好きな「妖精王の月」(復刊希望中)の翻訳者。そのうえケルトファンタジーときたら、気にならないはずがない。読んでみたいです。 (2018/08/15)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/03/14
『アイルの書 全5巻』が規定数に到達しました。
2002/03/14
『アイルの書 全5巻』(ナンシー・スプリンガー)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2006/03/14
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る