復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

6

投票する

ガルガンチュアとパンタグリュエル

ガルガンチュアとパンタグリュエル

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 6

著者 フランソワ・ラブレー著、宮下志朗訳
出版社 筑摩書房(ちくま文庫)
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784480420541 9784480420558 9784480420565 9784480420572 9784480420589 9784480429216
登録日 2021/03/03
リクエストNo. 70926

リクエスト内容

フランソワ・ラブレー 『ガルガンチュアとパンタグリュエル』全五巻、2005年から2012年にかけて、ちくま文庫として出版された宮下志朗氏による翻訳です。

ラブレー作品は渡辺一夫氏の翻訳も出版されていますが(こちらもほとんど古書でしか入手できないが…)、宮下氏の翻訳は、現代の読者に向けてより理解しやすい日本語で書かれており、渡辺一夫の研究や近年の研究を踏まえて、注釈、解説がアップデートされていて、ものすごく読みやすいのです!

またこの版は、各巻に地図やパラテクストが、これまたわかりやすい日本語に翻訳されて含まれています。特に『第五の書』には、日本のアニメーションを牽引する山村浩二氏も絶賛の『パンタグリュエルの滑稽な夢』の図版が掲載されていて(ルネ・ラルー『ファンタスティック・プラネット』2013年Blu-ray解説参照)、これはぜひ紙の本として手元においておきたい。

電子書籍による販売は継続しているようですが、ラブレー作品には不可欠な注釈や解説、年表などを参照しながら読むには、どうしたって紙の本が便利です。

復刊希望の理由はまだまだ尽きませんが、おおまかに上記の理由により、復刊を希望します!

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全6件

  • 名著です! (2021/03/24)
    GOOD!1
  • この翻訳は常に参照すべき基本文献であるから。 (2021/03/18)
    GOOD!1
  • ラブレーの本は若い人の手が届くところにあるべきだと思うので。 (2021/03/12)
    GOOD!1
  • ラブレーの奥深く豊かな世界をあちらからこちらから、たらふく味わうには紙の本が必要です。 (2021/03/04)
    GOOD!1
  • シェークスピア、セルバンテスと並ぶ 世界的な巨匠の作品が今の日本語で読めるのは大切なことと存じ、復刊を希望いたします。 (2021/03/03)
    GOOD!1

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2021/03/03
    『ガルガンチュアとパンタグリュエル』(フランソワ・ラブレー著、宮下志朗訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!