復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

8

投票する

ビラヴド

ビラヴド

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 8

著者 トニ・モリスン 著 / 吉田廸子 訳
出版社 早川書房
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784087603491 9784087731200 9784087731217 9784151200571
登録日 2019/04/05
リクエストNo. 68189

リクエスト内容

元奴隷のセサとその娘は幽霊屋敷に暮らしていた。長年怒れる霊に蹂躙されてきたが、セサはそれが彼女の死んだ赤ん坊の復讐と信じ耐え続けた。やがて、旧知の仲間が幽霊を追い払い、屋敷に平穏が訪れるかに思えた。しかし、謎の若い女「ビラヴド」の到来が、再び母娘を狂気の日々に追い込む。死んだ赤ん坊の墓碑銘と同じ名のこの女は、一体何者なのか?ノーベル賞受賞の契機となった著者の代表作。ピュリッツァー賞受賞。

ノーベル文学賞受賞者の代表的作品!
絶版なのがもったいない!!

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全8件

  • トニモリスン氏の書籍が絶版なのはもったいなさすぎです。 (2019/09/22)
    GOOD!3
  • 唯一のノーベル文学賞受賞黒人女性作家、その中でもピューリッツァー賞受賞作が絶版なのはとても残念。是非読みたい。 (2019/08/29)
    GOOD!3
  • 読み返したい。 (2019/04/05)
    GOOD!2
  • 2019年8月に亡くなった、ノーベル賞作家トニ・モリソンの代表作とも言える長編小説。
    誌的な表現や、トラウマティックな情景の表現などは類をみないし、アメリカ南部の歴史や奴隷として生きた人々の生活を知るのにはとても良い作品。
    昔読んだ吉田 廸子さんの優しさに溢れる翻訳がもう一度読みたい。
    この小説の和訳版がいま日本にないのはおかしいと思う。 (2019/11/30)
    GOOD!1
  • いやいやいやいや、入手できない現状がおかしいでしょう。 (2019/11/04)
    GOOD!1

もっと見る

NEWS

  • 2019/04/05
    『ビラヴド』(トニ・モリスン)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!