1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 実用書
  4. 『シングルマザーを選ぶとき(ジェーン・マテス 著 / 鶴田知佳子 訳)』 投票ページ

シングルマザーを選ぶとき

  • 著者:ジェーン・マテス 著 / 鶴田知佳子 訳
  • 出版社:草思社
  • ジャンル:実用書
  • 復刊リクエスト開始日:2019/01/27
  • ISBNコード:9784794206855
  • 復刊リクエスト番号:67934

得票数
7票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

全213ページ
1996年2月27日 第一刷発行
2019年、近年日本でも扱うメディアが増えてきた「選択的シングルマザー」について、第一人者であり社会福祉学の修士号を持つ著者による、世界ではじめて書かれた書籍「SINGLE MOTHER BY CHOICE」の日本語訳書籍。
誤解や理解が難しいと思われる「選択的シングルマザー」について、一般人をはじめ、メディア関係者や専門家が知る為に必要な書籍だと言える。
現在は中古書籍での販売しかなく、また希少性から価格が高騰している。

(「MARC」データベースより)
36歳で未婚のまま子供を産んだ著者が、シングルマザーという生き方を前向きに捉え、経験者の意見をもとに、妊娠・出産・教育などあらゆる問題について、きめ細かくアドバイス。家族とは何かを考えさせてくれる。

著者:ジェーン・マテス
訳者:鶴田知佳子
装丁者:加瀬昌男
発行所:株式会社 草思社
印刷:壮光舎印刷株式会社
カバー:株式会社大竹美術
製本:大口製本印刷株式会社


投票コメント

「選択的シングルマザー」に特化して書かれている唯一の書籍であり、社会学や家族学を専門とした研究者の参考文献としても広く読まれている貴重な内容です。多様な生き方への理解が求められる時代の中、一般の方々からのニーズも多いと考えられますので、復刊を強く希望します。 (2019/01/27)

2

s

メディア関係の人間でも誤解が多く、また理解が難しいと思われる「選択的シングルマザー」について、一般人をはじめ、メディア関係者や専門家が知る為に必要な書籍だと言える。「選択的シングルマザー」についてより知識を得たい人に向けて、生き方の選択肢を増やす為に、ようやく日本でも新聞やテレビで焦点が当てられている2019年の今、多くの人に読んでもらう必要がある書籍だと考えます。 (2019/01/27)

2

ライフプランを立てるうえで、選択的シングルマザーについては有益な情報にアクセスすることが難しいと考えています。刊行当時よりもさらにこの本を必要としている人が多いと考えているため。 (2019/01/28)

1

mt

mt

晩婚化、未婚率増加のなか家族の形の多様化が広がってきている今の日本で、選択的シングルマザーという一つの選択肢について深く知ることができる本書は、需要が高いと思います。 (2019/01/28)

1

選択的シングルマザーという生き方を考えるとき、この本は必読図書と思います。 (2019/01/27)

1

もっと見る

新着投票コメント

晩婚化が進み、みんな他人事ではないから読みたいと思います (2019/01/30)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/01/27
『シングルマザーを選ぶとき』(ジェーン・マテス/訳:鶴田知佳子)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る