1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『時間と絶対と相対と 運命論から何を読み取るべきか(入不二基義)』 投票ページ

時間と絶対と相対と 運命論から何を読み取るべきか

  • 著者:入不二基義
  • 出版社:勁草書房
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2017/12/25
  • 復刊リクエスト番号:66147

得票数
0票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

過去・現在・未来はひとつづきなのか。「私達」は絶対的か相対的か。「時間と相対主義」をめぐる思索の先で運命論が立ち上がってくる。

【刊行年】初版2007・最終版2007年
【判型】四六判【頁数】308頁
【価格】予価3780円(本体3500円)

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

TOPへ戻る