1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. コミック・漫画
  4. 『ドラえもん百科(方倉陽二)』 投票ページ

ドラえもん百科

得票数
140票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

今から約20年前に「アカンベー」の作者で、今は亡き方倉陽二氏の全二巻のドラえもんに関するコミカルな百科辞典です。コロコロコミックでも連載していたと思います。一般のドラえもんのイメージとは違った、三枚目的キャラクターに、なんとも言えない味わいがあったを覚えています。

投票コメント

藤子・F・不二雄大全集によってF先生の作品はほぼ全てカバーされたと思うがこの作品は未だカルト的な人気とネット上でのコマの画像の人気でかなりの知名度を誇っています。 作者がお亡くなりになっているのと藤子プロ的には出版しずらいのはわかっていますがどうか未収録分も収録したら完全版をお願いします (2018/06/14)

2

過去にコメントされた方も指摘されていますが、単行本未収録の話がいくつかあるんですよね。(実際に2巻の巻末にも「第3巻に続く」とあります)出るのを待ち続けて約30年、幻の「第3巻」を含めて是非復刊を希望します! (2009/06/21)

2

ドラえもんは数ミリ浮いている、ドラミちゃんのタイムマシンはチューリップ号、ドラえもんとドラミちゃんは同じオイルを分けた、など、たくさんの設定がこの作品で決められました。絶版してしまったので、また読みたいです… (2013/08/01)

1

eri

eri

著者の片倉陽二は藤子両氏のチーフアシスタントとして藤子両氏を支えた漫画家。ドラえもん創作にも深く関わっている。片倉版『百科』なくしてドラえもん研究や藤子作品研究はできない。学術的観点からも強く復刊を望む。 (2012/03/22)

1

私が小学生だった頃、『ドラえもん百科』を読んでいるかどうかでドラえもんファン度が決まったものでした。 ドラえもん大好きだった私は、本編は勿論のこと、百科の方も全コマ暗記するまで読み込んだものです。 とはいえ、歳月とは恐ろしいもので、もはや全コマを思い出すことは不可能になってしましました。 是非もう一度よみたいのです。 (2007/09/18)

1

もっと見る

新着投票コメント

他の方々も言及していますが、単行本未収録の話も 含めての復刊をお願い致します (2018/07/08)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2004/05/25
『ドラえもん百科』が規定数に到達しました。
2000/06/11
『ドラえもん百科』(方倉陽二)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2004/06/10
メール連絡済み
この本は出版社へ復刊希望のメール連絡済みです。
実際に交渉した際には改めましてご連絡します。
(交渉先:出版社)
2004/05/25
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

小学館に関するQ&A

川原由美子先生の……。

川原由美子先生 最近私検索しても 単行本が何処から出ているのかわからないです。 小学館の本でも 持ってない作品がありますので どこの出版社で どんな話があるのか 教えて下さい!!

TOPへ戻る