1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『名探偵カッレくん(リンドグレーン/作 尾崎義/訳)』 投票ページ

名探偵カッレくん

  • 著者:リンドグレーン/作 尾崎義/訳
  • 出版社:岩波書店
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2001/09/17
  • ISBNコード:9784001130515 9784001150681
  • 復刊リクエスト番号:5745

得票数
97票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

中学年向読み物。
カッレくんという子供が、近所で起こる事件を解決していくストーリー。

投票コメント

カッレくん、懐かしいです♪小学生の時読んで以来、すっかりハマって買ったのを思い出します。好奇心旺盛なカッレと、腕白なアンデス、おてんばなマドンナエーヴァ・ロッタの3人が繰り広げる冒険活劇、ぜひぜひ復刊してより多くの人に読んでいただきたいです。 (2005/01/19)

1

去年から母校の小学校の図書館に本を少しずつ寄付しています。カッレくんを今年は、、、と思ったら、あらら。私はこの学校図書館で4年生か5年生頃に読みました。内容の記憶はおぼろでも、おもしろかったことと本の題名ははっきり覚えています。もう一度、この学校のこどもに読んでもらいたいです。 (2004/12/17)

1

娘が小学生になり、やっと楽しんで読める年齢になったので買って読んでもらおうとしおたら、ないなんて!!(T_T)。チョーショックです。ピッピは山程あるのに、どうしてカッレくんは無いんでしょう(>_<)。 復刊お願いします!! (2004/12/16)

1

先日「……スパイ団」の舞台を子供達と一緒に観て、あまりにもおもしろかったので、本で読みたくなり購入しようとしたのですが…絶版(涙)大ショックでした。 子供も絶対に読みたい!と叫んでおります。 私も、絶対に読みたいです。 どうか、全3巻復刊よろしくお願いいたします!!! (2004/06/03)

1

リンドグレーンの本の中ではカッレ君シリーズが一番好きです。前にスウェーデンの人とカッレ君の話で大いに盛り上がりました。本国でもとっても有名なシリーズなのに、なぜ廃刊?恐らく、中学生向き、となっているからでは?うちの子なんかは小3のはじめ頃に余裕で読んでましたよ。娘からもせがまれているので、復刊すれば必ず買います。 (2004/05/16)

1

もっと見る

新着投票コメント

豊かな空想の世界に住みながら現実世界を折り合いとつけていかなければならないカッレくんに、子どものころの私は自分自身を重ねあわせていました。 どうぞ、今の時代の子どもたちがこの本に出会えますように。 (2015/07/06)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2011/01/29
『名探偵カッレくん』が100票に到達しました。
2005/05/25
復刊!リンドグレーン作『名探偵カッレくん』(A5判・上製)
2005/05/25
復刊!リンドグレーン作『名探偵カッレとスパイ団』
2005/01/31
復刊!リンドグレーン作、尾崎 義訳『名探偵カッレくん』
2005/01/08
『名探偵カッレくん 』が規定数に到達しました。
2001/09/17
『名探偵カッレくん』(リンドグレーン/作 尾崎義/訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2006/11/28
長くつ下のピッピで有名なアストリッド・リンドグレーンの一連の作品が、岩波書店より復刊です!

彼女の功績を称えて創設されたリンドグレーン記念文学賞といえば、児童文学界のノーベル賞と称される名誉あるもの。昨年度は、絵本作家の荒井良二さんが日本人として初受賞したことでも知られています。

復刊ドットコムでリクエストをいただいているリンドグレーン作品のうち、今回は、「エーミルのクリスマス・パーティ 」「おもしろ荘の子どもたち」「川のほとりのおもしろ荘」「ゆうれいフェルピンの話」「親指こぞうニルス・カールソン」が復刊!

また、品切れしていたカッレくんシリーズも再度販売させていただきます。

子どものみならず、大人も夢中になってしまうリンドグレーンのお話、この機会にまとめ読みはいかがですか?



★アストリッド・リンドグレーン特集はこちら★
2005/01/24
メール連絡済み
この本は出版社へ復刊希望のメール連絡済みです。
実際に交渉した際には改めましてご連絡します。
(交渉先:出版社)
2005/01/08
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

推理(ミステリ)に関するQ&A

犯罪者を好きになってしまうお話

小学校高学年くらいの時に読んだ本です 主人公は女の人である日、殺人?現場をみてしまい 殺人犯と一緒に暮らすことになってしまいます そして暮らしていくうちに、殺人犯のことを好きになってしまいます ...

TOPへ戻る